お問い合わせ

よくあるご質問

よくあるご質問 スラリーポンプ

吸上げ揚程はどれくらいですか?

弊社自吸式ポンプの最大吸上揚程の目安は以下となります。

但し、スラリー濃度、粘性が高い条件では、対応レンジが異なる場合があります。

液温吸上揚程の目安
0℃-5m(40A以下は-4m)
20℃-5m(40A以下は-4m)
40℃-4m
60℃-2m
80℃0

吸上揚程とは「吸上高さ+配管圧力損失」の合計数値を表します。

また、吸上配管は最長6m以下としてできるだけ水源に近い場所にポンプを設置してください。

呼び水は必要ですか?

初期の起動時は呼び水が必要です。但し、弊社ポンプはポンプから水が落ちないよう弁が内蔵(部品名:自吸弁)されているため、ポンプ内だけの呼び水があれば正常に稼働します。吸込側配管の呼び水は不要ですが、吸上条件が厳しい場合や、吸上までの時間を早めたい場合は吸込側配管も呼び水を行ってください。

または、エア抜き機構を設けて下さい。

尚、一度吸上げを行ったあとは、呼び水は必要ありません(自吸弁によりポンプから水が落ちないため)。

空運転は可能ですか?

15分程度は空運転に対応しています。

ただし、この時間を超えると軸封部のメカニカルシールが焼き付いて故障の原因となりますのでご注意ください。

メカニカルシールのメンテナンスは難しいですか?

弊社のメカニカルシールはワンコイル式となり、組付け時は順番に挿入していくだけで整備ができます。(シールの位置決め作業が不要です)

ポンプ整備の経験がある方には比較的容易な作業です。

※高圧仕様のメカニカルシールの場合は、留め金を基準位置で留める必要があります。

当Webページの「メンテナンスガイド」でも分解・組立方法を記載していますのでご確認ください。

ポンプを設置したあとはすぐに使えますか?

かならず①アライメント確認(必要に応じて芯出調整)、②回転方向の確認、③呼び水を行ってから使用してください。

①芯出調整

出荷時に芯出調整は行っていますが、配管の取付やベースの設置の際にポンプとモーターの芯に狂いが生じる可能性があります。よって、ポンプ設置完了後に必ず芯出調整が必要です。

②回転方向の確認

ゴムライニング製のRZシリーズ、COシリーズは、ポンプを逆回転させるとインペラーが外れ、故障の原因となります。安全性の確保のため、当社ではカップリングボルトまたはVベルトを外して出荷しています。モーター単独運転にて回転方向を確認した後、カップリングボルト

またはVベルトを取り付けてください。

③呼び水

初期の起動時は呼び水が必要です。但し、弊社ポンプはポンプから水が落ちないよう弁が内蔵(部品名:自吸弁)されているため、ポンプ内だけの呼び水があれば正常に稼働します。吸込側配管の呼び水は不要ですが、吸上条件が厳しい場合や、吸上までの時間を早めたい場合は吸込側配管も呼び水を行ってください。

尚、一度吸上げを行ったあとは、呼び水は必要ありません(自吸弁によりポンプから水が落ちないため)。

オイルは入っていますか?

当社ポンプではメカニカルシールのシール水としてメカ室内にオイルを封入しています。このオイルは点検用オイル窓の上部まで封入されていますので、一見入っていないように見える場合がありますが、出荷時にオイルは入れています。

但し、外部注水仕様の場合はオイルは入れていませんので、外部注水を施工されてからポンプを運転してください。

溶剤の移送はできますか?

弊社ポンプはパッキン類やゴムライニングで溶剤に対応した材質がないため、対応できません。

SMシリーズとSMOシリーズの違いはなんですか?

SMシリーズはスタンダードなスラリーポンプです。SMOシリーズは繊維状の長尺物や比較的大きな粒径の固形物も詰まらずに移送できるスラリーポンプです。

尚、最大通過粒径の目安は以下となります。

SMシリーズSMOシリーズ
1.5SM・・・φ5mm2SMO・・・φ15mm
2SM・・・φ8mm2.5SMO・・・φ20mm
2.5SM・・・φ8mm3SMO・・・φ25mm
3SM・・・φ11mm
4SM・・・φ11mm
6SMZ2・・・φ14mm

RZシリーズとCOシリーズの違いはなんですか?

どちらもゴムライニング製ですが(1COMのみ鋳物製)、RZシリーズは自吸式、COシリーズは非自吸式となります。

デモ機はありますか?レンタル、リースはありますか?

ラインアップや材質などは限られていますが、デモ機のご用意がございます。

使用用途は①弊社営業と事前確認された流体での運転、性能の確認と②操作性、操作方法の確認に限られます。

レンタル、リースなどの長期貸出ではありませんのでご留意ください。

尚、この他にはテスト納入等も対応できる場合がございます。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問 ストレーナー

材質はなんですか?

すべてSUS316Lを使用しています。

脱脂処理は可能ですか?

標準ですべて脱脂処理が行われています。エッチング濾材はエッチングを行う前に脱脂処理され、フランジ部分も脱脂処理を行っています。最終的にクリーンルームで超音波洗浄等を行い梱包まで完了させています。

どのように洗浄すれば良いですか?

逆洗法や薬品洗浄法、超音波洗浄法などで洗浄してください。

逆洗法

  • 脱脂を行う(ナフサ・ガソリンなどの溶剤脱脂、アルカリ脱脂、界面活性剤脱脂など)
  • 柔らかいブラシで、丁寧に表面をブラッシングして汚れを落とす
  • 内側から圧縮エアーを吹き付ける(以上を数回繰り返す)
  • きれいな脱脂剤で脱脂する
  • 圧縮エアーを利用して水を吹き付けて水洗いを十分に行い、乾燥させて仕上げる

薬品洗浄法

  • 逆洗では洗浄しきれない場合、混酸で洗浄し硝酸処理をする
  • 十分に水洗いし、圧縮エアーを吹き付けて水分を除去し、乾燥させる

超音波洗浄法

  • 洗浄液中で、超音波洗浄を行う
  • 水洗いを十分に行う
  • 水分を除去して乾燥させる

長期間使用することで、ろ過精度が落ちることはありますか?

濾材には、エッチング技術を使用した均一の丸穴が開いています。金網と異なり穴が大きくなることはありませんので、定期的に洗浄を行えばろ過精度が落ちることはありません。

特注品の対応は可能ですか?

形状やメッシュ等特注品の対応は可能です。

但し、必要数量等によっては対応できない場合もあります。

まずは、ご相談ください。

よくあるご質問 パイ差しストレーナー(MPS)

すべてのヘルール配管に対応していますか?

当製品は「へルールパイプ」に対応していますが、まれに一般的ではない規格のへルール配管が存在しているため、確認が必要な場合があります。

当製品は 『JIS G 3447 ステンレス鋼サニタリー管規格 』 に対応していますので、ご確認ください。

テフロンサンドのガスケットはありますか?

申し訳ございませんが、テフロンサンドのガスケットは対応できかねます。

よくあるご質問 パイ差しストレーナーKLシリーズ(MPS-KL)

すべてのカムロック/ワンタッチカプラーに対応していますか?

当製品は材質ステンレス製カプラータイプ(ホースシャンクまたはネジ式)のカムロックに挿入可能です。

使用されているカムロック/ワンタッチカプラーによっては対応できない可能性もございますので、事前にご確認ください。

尚、使用できるかを確認するため、濾材を除いたフランジ部分のみのフィッティングパーツをご用意しております。ご相談いただければ貸し出しさせていただきますのでご検討ください。

テフロンサンドのガスケットはありますか?

申し訳ございませんが、テフロンサンドのガスケットは対応できかねます。