お問い合わせ

よくあるご質問

1.こんな課題を解決したい!

  • 自吸運転で使いたい

    可能です。クローバーポンプ、マジカルポンプCWMsereisを除く

    吸上運転時の自吸タンク・フート弁等の付帯設備が不要です。また、ポンプが二重ボリュート構造で気水分離機能があり、空気の混入にも強く優れた自吸性能を発揮します。

    自吸運転が可能な吸込揚程は、最大-5mとなります。(移送液条件や設置条件によって変化します)
    詳細は弊社営業までお問い合わせください。

  • スラリーを含む液を移送したい

    可能です。ただし、スラリーの内容や条件によっては使用が困難な場合もございます。

    スラリー液の代表的なものとしては、「消石灰(MAX30%)」「汚泥(凝集沈殿・活性汚泥)」があります。

    その他にも「セラミックスラリー」「珪藻土(MAX25%)」「強酸(硫酸又は塩酸)+スラッジ」
    「産業廃棄物処理施設での酸・アルカリ廃液」など様々なスラリー液対応の実績がございます。

    ただし、移送液条件によっては使用が困難な場合もございますので、ご用命の際には以下の条件を弊社営業にご教授頂きますようお願いいたします。
    【移送液条件】液名、濃度、温度、PH、スラリー名、スラリー濃度、スラリー粒径、比重、粘性

  • 酸・アルカリ液を含む液を移送したい

    可能です。ただし、薬液の種類や液温によって使用が困難な場合もございます。

    酸・アルカリ廃液やケミカルスラリー液の移送には多数実績があります。
    酸・アルカリの薬品(薬液)を移送する場合は、マグネットポンプ等のケミカルポンプを使用することが最適ですが、スラリーを含む液体や排水・廃液の場合はケミカルポンプでは早期故障してしまいます。

    当社には、耐スラリー性に優れたゴムライニング製ポンプと低濃度のスラリーに対応できる樹脂製ポンプがございます。
    【ゴムライニングポンプ】・・・・・クローバーポンプ、ラバーセルポンプ
    【樹脂製ポンプ】・・・・・マジカルポンプ(CWMsereis、SWMsereis)

    酸・アルカリ液は混入する薬液の種類や液温によって選定が異なりますのでまずはご相談ください。

  • 塩濃度の高い液を移送したい

    可能です。

    みつわポンプには、内面にゴムライニングの【ラバーセルポンプ】【クローバーポンプ】がございます。
    海水などの塩素イオン濃度が高い環境下では、たとえステンレス鋼であっても、”孔食”または”すき間腐食”といった局部的な腐食が発生し、ポンプの早期故障に繋がるケースがございます。

    接液部材がゴムであるラバーセルポンプ、クローバーポンプは高塩濃度の環境下でも腐食しません。
    また、充分なゴム厚を保持してますのでスラリー成分(摩耗)にも強いポンプです。(ラバーセルポンプ参照ページ
    高塩濃度の焼却灰が埋められる「一般廃棄物最終処分場の浸出水移送」にも多数ご使用頂いております。

  • 粘性や比重の高い液を移送したい

    可能です。ただし各ポンプの対応範囲内に限ります。

    みつわポンプ製品は様々な移送液用途で活躍しており、その中には粘度や比重の高い移送液もございます。
    ただし、下記の対応範囲を超える場合には移送が困難となりますのでご留意願います。

    上記は目安の範囲となります。対応可能範囲内であっても、選定や動力が変更となる場合がございますので粘性・比重が高くなる際は一度ご相談下さい。


2.既設の懸念を払拭したい!

現在準備中です。


3.みつわポンプのココが知りたい!

現在準備中です。