お問い合わせ

みつわニュース

2018年4月29日

みつわトピックス 2018年5月号 ~しばしリフレッシュ~

 30℃を超える日も出始め、早くも冷房を入れるか否か?考えてしまうこの頃。
今は9連休のGWを目前に、スケジュール帳とにらめっこ中です。
折角なので家族旅行にでも行きたいところですが、今年は息子の小学校も有り
遠出は難しそうです。
日頃サボっている草むしりと、屋内の断捨離に励み、リフレッシュしたいと思います。
 さて、4月に入り当社も後半戦がスタートしました。
上半期の勢いは些か弱まりましたが、閑散期にしてはまずまずの仕事量を頂戴し、
無難な滑り出しです。
国内政治の行く末、大国の貿易摩擦など、経済面でのマイナス要素が気にはなりますが、
一歩一歩、為すべきことを進めて参ります。
 社員一同、GW明けから全力で活動できるよう、しばしリフレッシュ期間を頂戴します。
また、休み明けから沢山のお問合せをお待ちしております。(小林 三郎)

2018年4月28日

営業トピックス 2018年5月号 ~高評価から大型案件受注へ~

 昨年度より各所業績好調の声が聞こえ、設備投資への期待が高まる中、
みつわポンプにも大型案件受注の一報が届いてまいりました。
 九州の某非鉄金属メーカー様の新工場建設に伴い、強酸性の排水処理設備で
ゴムライニングポンプを中心に複数台の受注を頂くことが出来ました。
同メーカー様には当初、関東の工場でご採用頂き、高評価を得て
九州・関西の工場へも採用が波及しました。
ニーズとのマッチングもさることながら、長年にわたって良きお付き合いを
させて頂いた結果が本件の受注に繋がったものと感じております。
 今後も実直な活動と安心の製品・アフターサービスによって
みつわの「輪」を広げていけるよう心がけてまいりますので、
ポンプをご検討の際やお困りの際はみつわをご用命いただけましたら幸いです。
今年度もよろしくお願い致します。(石田)

2018年4月28日

営業奮闘記 2018年5月号

 最近、夫婦揃ってランニングを始めました。
きっかけは、最近読んだビジネス書に
『1日20~30分のランニングを週3回以上を行うと
集中力UP・ストレス耐性・発想力向上等の効果がある』
と書いてあったことです。
 ランニングは約15年振りなので、体は中々言うことを
聞いてくれず困りますが(苦笑)
体にも心にも無理をしすぎず、とにかく続けることを目標に
頑張っていきたいと思っています。(前原)

2018年4月12日

みつわトピックス 2018年3月号 ~転ばぬ先の杖~

寒さも和らぎ、各地で桜の開花が発表されるような時期になりました。
入学、入社はいつの事やら…、新しい門出を迎える方々を、数年来、
他人事のように眺める時節でしたが、先日、長男の卒園式に行ってきました。
立派に卒園証書を受け取る姿に感動した次第です。
終わりの後には新たなスタートが…、晴れの日を祝うかのように満開の桜が咲き誇ります。
大学では秋入学の話も出ておりますが、個人的にはやはり「春の門出」がしっくりときます。
さて、3/末は当社年度の折返し地点です。
国内景気が堅調な中、お陰様で当社も何とか上半期の売上目標を達成できる見込みです。
特別な新規投資を受注した訳でも無く、前年と比して、新規、更新とも底上げされているような感覚です。
巷で聞くほどの景況感は実感できませんが、恩恵は間違いなく受けているようです。
後半戦もこの流れをキープし、過去最高の年間成績に向かって進みます。
そして、この良い時期だからこそ、目先だけではなく将来を見据えた活動を大切にして参りたいと考えます。
皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
(小林 三郎)

2018年4月12日

営業トピックス 2018年3月号 ~用途実例 配布開始!~

三重の片田舎、山のふもとでお仕事をさせて頂いているみつわポンプにも、
どんどんIT化の波がやってきています。
先日から、営業担当全員にタブレットが支給されました。
ポンプ選定の為のデータはもちろん、用途実例集をPDFとしてデータ化し、
いつでもお客様にご覧頂けるよう持ち歩いています。
昔から東海地方で盛んな窯業の原料移送、アセチレン工場の消石灰スラリー移送、
排水処理場の汚泥引抜・返送用ポンプ等々、様々な事例を蓄積しています。
みつわポンプの長年の経験をよりわかりやすくお届けできるよう精進してまいりますので、
「○○の用途で困っている」、「こんな用途はない?」「○○が入った液を移送したいんだけど」等々
みつわポンプまで是非ご連絡ください。 (加藤)
<参考用途実例一覧>
 ・窯業工場(原料)
   セラミック原料移送
 ・アセチレン工場
   消石灰スラリー移送
 ・排水処理場(膜処理)
   汚泥引抜・返送
 ・製鐵所
   高炉有塵ガス処理水移送
 ・化学工場他
   排煙脱硫装置 水マグ関連
 ・一般廃棄物最終処分場
   高Cl溶液移送    他

2018年4月12日

営業奮闘記 2018年3月号

龍野N80
池川 宏二
私は関東方面の出張が多く、新幹線をよく利用します。そこで、最近「EX-PRESS予約」を始めました。
携帯から簡単に予約できて、券売機でチケットを購入する必要がなく、つくづく便利になったと感じます。
以前は名古屋から乗車する際に真ん中の席しか空いていないことも多々あり、
現在は窓側の席を確保できて快適に移動できるようになりました。
しかも、ポイントが1000ポイント貯まるとグリーン車にグレードアップできるようです。
出張の小さな楽しみが増えましたので、これからも積極的に出張に出たいと思います。
PS) JRの”回し者“ではありません・・・。
 

2018年1月18日

みつわトピックス 2018年1月号 ~謹賀新年~

 謹んで初春のお慶びを申し上げます。
 新春から急騰の日経平均、一方で海外要因、原油高、人手不足…等々、懸念材料はいつの時代も残ります。
如何なる時も先を見据えた改善改革に取組み底力を養う、2018年もチャレンジを続け、良き一年としたいものです。
 今年は「CR戦略」と銘を打ち既存納入顧客の全国フォローを、また、販売代理店の皆様を対象とし主要
エリアでの製品講習会を随時進めて参ります。
 皆様とのご縁を大切に…当社営業マンが津々浦々お伺いしますので、本年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
 最後に、新しい年が皆様方にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
(小林 三郎)

2018年1月18日

営業トピックス 2018年1月号 ~パイ差しストレーナー 販売市場報告~

 「みつわパイ差しストレーナー」も販売開始から3年が経過しました。製造ラインの異物混入対策製品として食品&飲料・製薬・化粧品・ファインケミカル市場をターゲットに開発したこの製品。我々の思惑通りのマーケットでご使用頂いているのかどうか、報告します。

 グラフの通り、食品飲料業界が66%を占めています。乳業とソフトドリンク製造ラインが最も多いのですが、最近の傾向としては醤油及びその加工製品が伸びています。ビール業界はポテンシャルは高いのですが、逆に導入には慎重な対応です。
 現在、焼酎・清酒・ウィスキーメーカーに注目しています。製薬業界は、ワクチン製造工程で採用され品質管理を大いに学び、電解研磨仕様の製品を生む結果となりました。化粧品業界が少し低迷していますが、このデーター集計後、大手シャンプー&リンス製造工程で採用され今後が楽しみです。ファインケミカル業界は、大手のフォトレジスト製造工程で採用されました。製薬業界でのノウハウが役立っています。
 このように、概ね期待したマーケットに採用されています。2018年みつわパイ差しストレーナーは販売開始4年目に入ります。ホースカプラー対応も追加し、製品も充実しています。どうぞ、顧客・代理店の皆さま、製造ラインの異物混入対策に「みつわパイ差しストレーナー」をご検討ください。 (龍野)

2017年11月3日

みつわトピックス 2017年11月号 ~心機一転~

季節外れの台風も過ぎ去り、朝夕はめっきり冷え込む時期となりました。
気候のせいか、歳のせいか…腰痛が気になり始める昨今、運動不足には気を付けたいと思います。
さて、9月末で前年度が終了し、お蔭様で目標売上の達成、経常利益も前年比増の成績を得ることが出来ました。ユーザー様、販売店様、仕入先様を始め、内外の関係者皆様のご助力に改めまして深謝申し上げます。国内景気が緩やかな回復基調を続ける中、特に更新需要の下支えを受けながら、一定の成果を得られたことには安堵しております。
一方で、新規受注案件の減少が顕著であり、顧みれ
ば反省点も多々ございます。休む間もなく10月からスタートした第63期、営業面では全国の既存顧客訪問による「市場浸透」、国内外の新規案件に注力する「市場開拓」を、製造面では3DCAD,解析ソフト導入による「設計業務の効率化」、個別原価計算への切替による「製造コストの詳細把握」を、それぞれ重要テーマとし取り組んで参ります。
本年度も引続きご支援よろしくお願い申し上げます。 (小林 三郎)

2017年11月2日

営業トピックス 2017年11月号 ~2017年度 営業実績報告~

今回は前年度(2017年9月期)の実績内容についてご報告致します。
例年とは異なり、前半(10-3月)の躓きを、後半(4-9月)巻き返す形となりました。
考えてみると、通年で好不調が何れかに偏って続く事は稀有で、ここにも改善の要因が有るように思えます。一昨年と比較すると売り上げは横ばいでしたが、一言でいえば更新需要に助けられた1年、更新ポンプ・部品・修理は対前年117%でした。逆に新規ポンプは、関東プラントエンジ向けの減が影響し対前年72%、唯一、海外販売は持ち直しを見せ、再び海外売上比率が10%超となりました。更新需要の右肩上がりはメーカーとして喜ばしい事ですが、新しい土壌に種を撒かなければいずれ衰退するもの。
今まで以上にお客様の課題に耳を傾け、新しい用途へのチャレンジに尽力して参りますので、お困りごとがございましたらお気軽にお声掛けください。 (小林 三郎)

2017年11月1日

ご挨拶

いつも「みつわニュース」をご愛読いただきありがとうございます。編集担当の得本です。私事で恐縮ですが、12月末をもって退社する事となりました。
みつわニュースは本号でvol.76となります。創刊は2005年8月号。当時、皆様にみつわポンプを知って頂きたい、お役に立つ情報を直接お届けしたいという思いから、前小林社長(現相談役)に発行をご相談し、快諾をうけての創刊でした。
創刊号は当時名古屋で開催された「愛・地球博」の話題。その後、クローバーポンプの新規発売や事例紹介、みつわ会の開催、社員の結婚、新入社員の挨拶など・・振り返ると12年間のみつわポンプの歴史が感じられ、皆様にお読みいただけたことに大変感謝いたしております。ありがとうございました。
次号から新入社員の白藤が担当させていただきます。今後ともみつわニュース、
みつわポンプ共々宜しくお願い
致します。

2017年9月3日

みつわトピックス 2017年9月号 ~ラストスパート~

夏休みも終わり、朝晩は幾分過しやすい気候になりました。
先月末は常夏のバンコク出張でしたが、好天に恵まれ暑いながらも心地よい環境でした。年々、日本の夏の暑さが増しているようにも感じられます。
まだまだ残暑は続きますが、皆様ご自愛ください。
さて、9月末は当社の本決算に当たります。皆様のご支援、ご協力を賜りまして、概ね目標レベルの成果を収めることができそうです。次号で良いご報告ができるよう、最後まで気を抜かずにラストスパートをかけて参ります。
(小林三郎)

2017年9月2日

営業トピックス 2017年9月号 ~新製品1COの初号機が順調に稼働開始~

兵庫県尼崎市の新興化学工業㈱殿にて、1COR初号機が稼働を開始しました。
同社はレアメタル工場で酸アルカリ排水の用途が多く、マグネットポンプではスラリーに対する耐久性や空運転トラブルの問題が有り、またダイヤフラムポンプでは、これに加えて脈動、運転音、廃液移送に時間が掛かる…等々、中々手頃なポンプが有りませんでした。
これら問題を解決すべく当社自吸式ゴムライニングポンプで地道に改善を積み上げて参りましたが、実際には自吸能力は不要、ポンプサイズも大き過ぎて、以前から「もう少し小型のスラリーポンプが有れば…」とのお声を頂いておりました。
こうした背景から、吸込40×吐出25サイズのスラリーポンプを新たに開発、漸く本当の意味でお客様のニーズにお応えする事ができました。新興化学工業㈱殿には、一昨年から開発ポンプのフィールドテストにもご協力頂き、改めまして御礼申し上げます。
今回の新製品1COはゴム材質以外に、HiCr材もシリーズ化しております。
様々なスラリーでお困りのお客様に、改善提案を進めて参ります。(前原)
IMG_0187

2017年9月1日

営業奮闘記 2017年9月号

龍野N80
龍野 領平
9月に還暦を迎えます。つい数年前までは、還暦=定年でしたが「年金受給年齢改定」と共にほとんどの企業が条件付きで65歳に引き上げました。ところでそもそも、どの国も定年があるのでしょうか。下記のグラフの通り、アメリカには定年制度そのものが存在しません。
働く自由を年齢で奪う権利は無い!アメリカらしいですね。先進国は定年制が半々といったところでしょうか。
還暦は読んで字のごとく、暦が還元することを意味します。つまり、人生を初期設定して再スタートするタイミングですよという事です。ですから、「赤ちゃん」に戻る、赤いちゃんちゃんこを贈ることになるのです。ということで、龍野は「みつわポンプ」にあと数年勤めながら、第2の人生をワクワクしながら楽しもうと考えています。
最近は地元のTV局でサッカー解説に出演しています。
10月は還暦記念旅行に行くつもりです。還暦万歳!
TEINENN

2017年7月3日

みつわトピックス 2017年7月号 ~梅雨空の向こうに~

空梅雨が続くかと思いきや、一転して九州北部を中心とした記録的な大雨、被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。天気と同様、ミサイル情報も気掛かりです。
とんでもないものが降り落ちないよう世界の平和を願うばかりです。
7月1日の創立記念日、お蔭様で当社は62年目を迎える事となりました。新米社長としてこの1年励んで参りましたが、新しい試みは思うように進まない時も有り、結果的に60年余の歴史に守られている事を改めて痛感いたしました。
良い点は踏襲し、然しながら変化無くしては生き残れない時代であります。
過去に固執せず、失敗を恐れないチャレンジを2年目も心掛けて参ります。
さて、6月も終わり当社は第4四半期に入りました。スタートの不振を挽回し、ようやく年間売上目標ペースに追い付いたところです。大型の新規投資が少ない中で、ポンプ更新、部品修理などアフター需要に支えられている感有りです。これから暑い時期に突入しますが、当社社員は気温に負けない熱意、そして愛と勇気を持って対応致しますので、皆様お付合い宜しくお願いします。
(小林三郎)

2017年7月2日

営業トピックス 2017年7月号 ~アジア国際ポンプ&バルブ展inバンコク~~

2017年6月7日~6月10日の4日間、タイで行われたASEAN最大級のポンプ・バルブ用品展示会『Pumps & Valves Asia Bangkok 2017』に出展致しました。
タイにおけるみつわポンプ代理店「RTT~RIX TECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.」様と共同開催させていただき、今年で4度目の参加となりました。
開催国のタイはもちろん、シンガポール、インドネシアなどアジア諸国や、ドイツ、スイスなどのヨーロッパ諸国からの来場者も見られ、様々な方にみつわポンプを、見て、触って、知っていただけるとても有意義な機会となりました。
本展示会でのコンタクトが次の海外事業展開の一歩に繋がるよう、丁寧且つ積極的な対応を心がけて邁進する所存です。 (石田)

2017年7月1日

営業奮闘記 2017年7月号

加藤N80
加藤 巧
お久しぶりです。30歳目前で身体の至るところでガタが出始めている加藤です(笑)
もともと運動音痴ということもあり運動はあまりしていなかったので、最近は危機感を覚えジムに通い出しました。
しかしながら、通い出して約半年…重りの負荷を増やしていたところで、頑張りすぎて左手首と腰を損傷しました(笑)。左手首のサポーターを見て「どうしたの?!」とよく聞かれますが、理由が理由なので毎回恥ずかしい思いをしながら答えています(笑)
普段運動の「う」の字もしていないのに無理をしてはいけませんね。器具の使い方もおかしかったのかもしれませんが…。
皆様も無理はせず健康第一でご自愛ください。

2017年5月5日

みつわトピックス 2017年5月号 ~夏日にも負けず~

 GWは好天に恵まれ、各地で夏日、真夏日が観測されるなど、急激に暑さが増してきました。沖縄よりも暑い北海道には驚きですよね。一日の気温差も大きい季節です、皆様、お体ご自愛ください。
 毎年5~6月は仕事量が少ない傾向にあり、今年のGWも9連休のカレンダーを作りました。ところが、蓋を開ければ今年5月は偶々の物件が重なり、GWボケの余裕も無く工場は動き始めました。本当に有り難い限りです。先々は決して楽観視できませんが、至急の案件にも対応できるよう万全の態勢を整え、皆様のお問合せをお待ちしております。
 話は変わりますが、GW中に初めて「キッザニア」へ子供を連れて行きました。
 ご存知の通り、子供が主役の街、様々な職業経験を通して社会の仕組みを学ぶ…というテーマパークです。当日6歳の誕生日を迎えた息子は予想以上に奮闘し、自らの体験談を興奮して語る姿は微笑ましい限りでした。「自分の仕事に誇りを持つこと」、大切な事を改めて子供から学んだ気がします。
(小林三郎)

2017年5月4日

営業トピックス 2017年5月号 ~クローバーポンプ新機種登場~

2012年より本格販売を開始したクローバーポンプは、皆様のお陰で多数のお客様に使用を頂き好評を頂いています。同ポンプはこれまで、
“2CORtype 80×50A主要材質ゴムライニング”
のみでしたが、今回、待望の新機種の販売を4月より開始することになりましたのでご報告致します。
■ 新機種  
1COMtype 40×25A 主要材質 HiCr(高クロム鋳鉄)
1CORtype 40×25A 主要材質 ゴムライニング
当社は長く「自吸式スラリーポンプ」に特化してまいりましたが、実際は“自吸”を必要としない用途での使用も多くみられました。クローバーポンプは「非自吸式スラリーポンプ」となり、従来機種と用途は類似する部分はありますが、より“耐久性”を重視して開発されています。
少しでも興味が持って頂ける方は、今すぐ弊社営業担当者へご連絡下さい!!
■カタログは弊社ホームページ   
 https://www.mitsuwapump.jp/
 からダウンロードが可能です。(池川) 

2017年5月3日

営業奮闘記 2017年5月号

石田N80
石田 亮介
気温の変化が激しい日々が続いておりますが、体調を崩されてはいませんでしょうか。
服のチョイスを間違え汗だくになっております、みつわポンプ石田です。
突然ですが、みなさまストレスは溜まっていませんか?溜まったストレスをどう解消していますか?
私はもっぱら歌を歌って解消しています。カラオケはもちろん、通勤の車の中、家の中などシチュエーションはいろいろありますが、大きい声で歌うことで気分がスッキリします。営業は声を使うお仕事ですので、物事を伝える際の声のトレーニングにもなり一石二鳥です。オススメです。
音楽を聴くことも演奏することも好きなので、オススメのアーティストやCDなどがありましたら是非教えていただけたらと思います。また、歌以外に効果的なストレス解消法があればコッソリ教えて下さい。

2017年3月3日

みつわトピックス 2017年3月号 ~いつも3月は大変なんです~

3月に入り、ようやく寒さも少しゆるんで参りました。
毎年のことですが、私にとっては薬とマスクの手放せない、憂鬱な時期でもあります。
この時ばかりは花粉の無い海外出張に出たいのですが、そううまくは行かず、今年も騙しだましやり過ごす他無いようです。
そんな中、早いもので世間は年度末、当社は半期末を迎えようとしております。
好調であった2016年9月期と比較すると、新規投資向け受注には大幅な減少が見られ、部品、修理等のアフター分野も横ばい状態に有ります。3月末に向けた受注がようやく集中し始めましたが、半期売上目標に対しては現時点で4~5%不足と苦戦中です。皆様のお問合せをお待ちしております。
一方で、後半戦に向け新シリーズ商品(小型スラリーポンプ、カムロック用ストレーナー)を増やし、全体の底上げを図ります。また、販促活動として、主要販売店様に「みつわカード」の発行による“ポイント還元”も企画中です。引続きみつわをご支援賜りますようお願い申し上げます。(小林三郎)
 

2017年3月2日

営業トピックス 2017年3月号 ~台湾での大型案件受注~

2016年度に入り国内外共に製造工場の新規案件(設備投資)が減少しているように感じられます。そんな中、台湾の某電子部品工場への大型案件を受注したことを報告させていただきます。
スマートフォン内蔵カメラのレンズを製造している会社で、新工場建設に伴い排水処理設備(MBR)用の汚泥ポンプを中心に全26台の受注を頂きました。同社は台湾を代表するような企業であり、台湾の主要産業である電子工業向けの案件が今後増加することを期待しています。
当社は2011年9月より海外販売強化(アジア)に注力しており、日系企業を中心に徐々に販売を伸ばしてきました。今回の案件は、台湾設備メーカー経由で台湾ユーザーへの大型案件となります。
今後、海外のローカル企業への販売の弾みになれば幸いです。(池川)

2017年3月1日

営業奮闘記 2017年3月号

前原N80
前原 幸司
一年程前から早朝ウォーキングを始めました。元は運動不足を解消しようと始めましたが、少し続けてみると体が自然と起きやすくなったり、前向きなアイデアが生まれたりと、いい効果が出てきたので楽しく続けています。
休みの日は妻とも一時間程一緒に歩くのですが、歩くことでリラックスしているのか、普段しないような会話も生まれたりしてとても楽しいです。
これで少しは健康になったかな?と今年の健康診断に挑みましたが結果はイマイチで(苦笑)妻からは好物のポテトチップス禁止と言われたり、中々上手くいかないものですが(笑)
少なくとも精神的には良さそうなので、頑張って続けてみようと思っています。

2017年1月14日

みつわトピックス 2017年1月号 ~謹賀新年~

新年あけましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。新年早々、日経平均は高値を記録、2万円の大台を目前にしております。先々の見えない不安は感じるものの、一先ずは喜ばしいことと感じております。
昨年は英国EU離脱、トランプ劇場、隣国の大統領弾劾…等々、様々な世界変動がございました。当社にとっての2016年は創立60周年の記念すべき年となり、ゴムライニングポンプのシリーズ拡充、あるいは高付加価値ストレーナーの新シリーズ発売に向け最終準備に取り組んだ1年でした。
2017年は、これら新シリーズ製品を皆様にご紹介し、少しでも多くのお客様にご使用頂き、評価を得るというステップが待ち受けております。社員一同、自らが為すべき事を地道にしっかりと実行し、真の「ポンプのプロ集団」を目指して参ります。
本年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
新しい年が皆様方にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。(小林三郎)

2017年1月13日

営業トピックス 2017年1月号 ~2017年1月 みつわパイ差しストレーナー   KLシリーズ 新発売!!~ 

パイ差しKL-9image
「みつわパイ差しストレーナー」はへルール配管に直接挿入可能なユニークなコンセプトが受け入れられ、食品飲料、製薬、化粧品、ファインケミカル業界を中心に数多く納入させて頂いております。しかし、ローリー受け入れやタンク間の接続にはホース配管とカムロック・ホースカプラーを使用するケースが見られます。ラインの切り替え・洗浄等に、簡単に脱着可能なカムロック・ホースカプラーは、この業界では不可欠な配管接続方法です。このカプラーは大気解放の環境で脱着作業行われ、且つ人が介入するものです。
そこには“異物混入”のリスクが存在しているといっても過言ではありません。ところが、このラインに異物混入対策を実施している現場はほとんどありません。固定配管ではないため、ろ過装置等が設置しづらく、見過ごされがちな箇所なのでしょう。
そこで、カムロック・ホースカプラー内に直接パイ差しストレーナーを挿入できないか?そんなアイディアから生まれた製品がみつわパイ差しストレーナーKLシリーズです。ユーザーでのサンプルモニターも高評価を得ています。皆様への製品及び販売説明は1月後半から適宜進めてまいります。
2017年は従来のパイ差しストレーナーと共にKLシリーズもよろしくお願い申し上げます。(龍野)

2017年1月12日

営業奮闘記 2017年1月号

池川N80
池川 宏二
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、誠に有難く厚くお礼申しあげます。
本年も、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
昨年10月より一部担当エリアの変更があり、現在は東京以北を中心に担当させて頂いています。今回の担当交代によってしばらくぶりにお会いする方も多くみえ、「歳とったなあ~」というお褒め?の言葉も複数の方から頂きました。以前にも増して出張が多くなり、体力的にキツイ時もありますが、私と同い年のメジャーリーガーで活躍する「イチロー」を見習って体調管理に気を付けて頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
PS) 白髪染めをしようか検討している今日この頃です・・・。
 

2016年11月16日

みつわトピックス 2016年11月号 ~2016年 ラストスパート!~

去る11月9日、第10回みつわ会を開催させて頂きました。前年実績、当年方針・目標についてご報告する傍ら、販売店様との交流を深める機会です。ご出席頂きました皆様、本当にありがとうございました。1年後の再会を楽しみに、また皆様に良いご報告ができるように努力して参ります。
さて、秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込む季節となりました。子供の運動会、芋掘りが終わり、ゴルフのハイシーズンも終盤、ついには忘年会の話題まで出始め、1年の終わりに少し寂しさを感じております。
社内業務も少し落ち着いたので、11月下旬から12月に掛けては、東南アジア(フィリピン、タイ、シンガポール、ベトナム)へ出稼ぎに行ってきます。
紅葉が見られないのは残念ですが、暖かい国も悪くはありません。
2016年も残り僅かですが、最後まで頑張り良い一年で締め括りたいと思います。(小林三郎)

2016年11月15日

営業トピックス 2016年11月号 ~第10回みつわ会開催~ 

11月9日に「第10回みつわ会」(販売代理店会)を開催致しました。
全国から5社11名の販売代理店の方に参加して頂き、2016年度(2015年10月~2016年9月)の実績報告及び2017年度(2016年10月~2017年9月)の目標発表を致しました。
前年度は販売代理店様のご協力を得て多数のプラントメーカー様及びエンドユーザー様に当社製品をご採用頂き、目標達成とともに過去最高売上を上げることができました。改めて皆様に御礼申し上げます。
下記の円グラフは「みつわ会」で発表した資料の一部で、ポンプ納入先業種別分類となります(売上比)。
第10回みつわ会資料
さまざまな業界でご使用頂くケースが増えてきておりますので、ご参考として紹介させて頂きます。
(加藤)

2016年11月14日

営業奮闘記 2016年11月号

龍野N80
龍野 領平
私のような昭和30年代前半生まれの男にとって“車”は「夢の道具」でした。18歳の誕生日、免許取得が待ち遠しかった記憶があります。知らない町を旅したり、首都高をカッ飛んだり、助手席に乗せる彼女を夢見たりです。
20代、セリカLBやプレリュードといったスポーツ・クーペを乗り回していました。
それが、結婚し家族が増え、いつしか「夢の道具」は「人と荷物を運ぶ道具」に、私は「運転手」に。その時々の生活環境によって、やれセダンだワゴンだ、ゴルフバックは何個積めるか、何人乗れるか、燃費はいいのか?当たり前で仕方ないことですが、妥協の車選びでした。
40代半ば、「これではいけない!」いつかこれらのしがらみから解放されたら、自分の為の「本物のスポーツカーに乗るぞ !」と、心に決めていました。
龍野領平 59歳 ポルシェを購入しました。
龍野さんポルシェ
人生を楽しめ !!
注)スピードの出しすぎには注意しましょう。

2016年9月3日

みつわトピックス 2016年9月号 ~新たな挑戦のはじまり~

暑さも和らぎ、朝コーヒーをホットかアイスか?迷うような時期となりました。
私は暑がりですので、もう少しアイスコーヒーが続きそうです。
7月1日には創立60年式典を執り行い、同時に代表取締役を仰せつかりました。
少し不慣れな業務と、重責を担った毎日は瞬く間に過ぎ、気付けば9月末、第61期の本決算を間近にしております。お蔭様で今期は過去最高の売上見込み、対前年105%以上の増収で着地の目途が立ちました。皆々様のご厚情に改めて深く感謝申し上げます。
1年は本当に早いもので、10月からの新たな戦いに挑むべく思案中の毎日です。
来期も予測困難な景況ではございますが、新製品リリース、海外含む新市場開発等、新たな取り組みにチャレンジして参ります。皆様のご支援宜しくお願い申し上げます。(小林三郎)