お問い合わせ

みつわニュース

2017年7月2日

営業トピックス 2017年7月号 ~アジア国際ポンプ&バルブ展inバンコク~~

2017年6月7日~6月10日の4日間、タイで行われたASEAN最大級のポンプ・バルブ用品展示会『Pumps & Valves Asia Bangkok 2017』に出展致しました。
タイにおけるみつわポンプ代理店「RTT~RIX TECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.」様と共同開催させていただき、今年で4度目の参加となりました。
開催国のタイはもちろん、シンガポール、インドネシアなどアジア諸国や、ドイツ、スイスなどのヨーロッパ諸国からの来場者も見られ、様々な方にみつわポンプを、見て、触って、知っていただけるとても有意義な機会となりました。
本展示会でのコンタクトが次の海外事業展開の一歩に繋がるよう、丁寧且つ積極的な対応を心がけて邁進する所存です。 (石田)

2017年7月1日

営業奮闘記 2017年7月号

加藤N80
加藤 巧
お久しぶりです。30歳目前で身体の至るところでガタが出始めている加藤です(笑)
もともと運動音痴ということもあり運動はあまりしていなかったので、最近は危機感を覚えジムに通い出しました。
しかしながら、通い出して約半年…重りの負荷を増やしていたところで、頑張りすぎて左手首と腰を損傷しました(笑)。左手首のサポーターを見て「どうしたの?!」とよく聞かれますが、理由が理由なので毎回恥ずかしい思いをしながら答えています(笑)
普段運動の「う」の字もしていないのに無理をしてはいけませんね。器具の使い方もおかしかったのかもしれませんが…。
皆様も無理はせず健康第一でご自愛ください。

2017年5月5日

みつわトピックス 2017年5月号 ~夏日にも負けず~

 GWは好天に恵まれ、各地で夏日、真夏日が観測されるなど、急激に暑さが増してきました。沖縄よりも暑い北海道には驚きですよね。一日の気温差も大きい季節です、皆様、お体ご自愛ください。
 毎年5~6月は仕事量が少ない傾向にあり、今年のGWも9連休のカレンダーを作りました。ところが、蓋を開ければ今年5月は偶々の物件が重なり、GWボケの余裕も無く工場は動き始めました。本当に有り難い限りです。先々は決して楽観視できませんが、至急の案件にも対応できるよう万全の態勢を整え、皆様のお問合せをお待ちしております。
 話は変わりますが、GW中に初めて「キッザニア」へ子供を連れて行きました。
 ご存知の通り、子供が主役の街、様々な職業経験を通して社会の仕組みを学ぶ…というテーマパークです。当日6歳の誕生日を迎えた息子は予想以上に奮闘し、自らの体験談を興奮して語る姿は微笑ましい限りでした。「自分の仕事に誇りを持つこと」、大切な事を改めて子供から学んだ気がします。
(小林三郎)

2017年5月4日

営業トピックス 2017年5月号 ~クローバーポンプ新機種登場~

2012年より本格販売を開始したクローバーポンプは、皆様のお陰で多数のお客様に使用を頂き好評を頂いています。同ポンプはこれまで、
“2CORtype 80×50A主要材質ゴムライニング”
のみでしたが、今回、待望の新機種の販売を4月より開始することになりましたのでご報告致します。
■ 新機種  
1COMtype 40×25A 主要材質 HiCr(高クロム鋳鉄)
1CORtype 40×25A 主要材質 ゴムライニング
当社は長く「自吸式スラリーポンプ」に特化してまいりましたが、実際は“自吸”を必要としない用途での使用も多くみられました。クローバーポンプは「非自吸式スラリーポンプ」となり、従来機種と用途は類似する部分はありますが、より“耐久性”を重視して開発されています。
少しでも興味が持って頂ける方は、今すぐ弊社営業担当者へご連絡下さい!!
■カタログは弊社ホームページ   
 https://www.mitsuwapump.jp/
 からダウンロードが可能です。(池川) 

2017年5月3日

営業奮闘記 2017年5月号

石田N80
石田 亮介
気温の変化が激しい日々が続いておりますが、体調を崩されてはいませんでしょうか。
服のチョイスを間違え汗だくになっております、みつわポンプ石田です。
突然ですが、みなさまストレスは溜まっていませんか?溜まったストレスをどう解消していますか?
私はもっぱら歌を歌って解消しています。カラオケはもちろん、通勤の車の中、家の中などシチュエーションはいろいろありますが、大きい声で歌うことで気分がスッキリします。営業は声を使うお仕事ですので、物事を伝える際の声のトレーニングにもなり一石二鳥です。オススメです。
音楽を聴くことも演奏することも好きなので、オススメのアーティストやCDなどがありましたら是非教えていただけたらと思います。また、歌以外に効果的なストレス解消法があればコッソリ教えて下さい。

2017年3月3日

みつわトピックス 2017年3月号 ~いつも3月は大変なんです~

3月に入り、ようやく寒さも少しゆるんで参りました。
毎年のことですが、私にとっては薬とマスクの手放せない、憂鬱な時期でもあります。
この時ばかりは花粉の無い海外出張に出たいのですが、そううまくは行かず、今年も騙しだましやり過ごす他無いようです。
そんな中、早いもので世間は年度末、当社は半期末を迎えようとしております。
好調であった2016年9月期と比較すると、新規投資向け受注には大幅な減少が見られ、部品、修理等のアフター分野も横ばい状態に有ります。3月末に向けた受注がようやく集中し始めましたが、半期売上目標に対しては現時点で4~5%不足と苦戦中です。皆様のお問合せをお待ちしております。
一方で、後半戦に向け新シリーズ商品(小型スラリーポンプ、カムロック用ストレーナー)を増やし、全体の底上げを図ります。また、販促活動として、主要販売店様に「みつわカード」の発行による“ポイント還元”も企画中です。引続きみつわをご支援賜りますようお願い申し上げます。(小林三郎)
 

2017年3月2日

営業トピックス 2017年3月号 ~台湾での大型案件受注~

2016年度に入り国内外共に製造工場の新規案件(設備投資)が減少しているように感じられます。そんな中、台湾の某電子部品工場への大型案件を受注したことを報告させていただきます。
スマートフォン内蔵カメラのレンズを製造している会社で、新工場建設に伴い排水処理設備(MBR)用の汚泥ポンプを中心に全26台の受注を頂きました。同社は台湾を代表するような企業であり、台湾の主要産業である電子工業向けの案件が今後増加することを期待しています。
当社は2011年9月より海外販売強化(アジア)に注力しており、日系企業を中心に徐々に販売を伸ばしてきました。今回の案件は、台湾設備メーカー経由で台湾ユーザーへの大型案件となります。
今後、海外のローカル企業への販売の弾みになれば幸いです。(池川)

2017年3月1日

営業奮闘記 2017年3月号

前原N80
前原 幸司
一年程前から早朝ウォーキングを始めました。元は運動不足を解消しようと始めましたが、少し続けてみると体が自然と起きやすくなったり、前向きなアイデアが生まれたりと、いい効果が出てきたので楽しく続けています。
休みの日は妻とも一時間程一緒に歩くのですが、歩くことでリラックスしているのか、普段しないような会話も生まれたりしてとても楽しいです。
これで少しは健康になったかな?と今年の健康診断に挑みましたが結果はイマイチで(苦笑)妻からは好物のポテトチップス禁止と言われたり、中々上手くいかないものですが(笑)
少なくとも精神的には良さそうなので、頑張って続けてみようと思っています。

2017年1月14日

みつわトピックス 2017年1月号 ~謹賀新年~

新年あけましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。新年早々、日経平均は高値を記録、2万円の大台を目前にしております。先々の見えない不安は感じるものの、一先ずは喜ばしいことと感じております。
昨年は英国EU離脱、トランプ劇場、隣国の大統領弾劾…等々、様々な世界変動がございました。当社にとっての2016年は創立60周年の記念すべき年となり、ゴムライニングポンプのシリーズ拡充、あるいは高付加価値ストレーナーの新シリーズ発売に向け最終準備に取り組んだ1年でした。
2017年は、これら新シリーズ製品を皆様にご紹介し、少しでも多くのお客様にご使用頂き、評価を得るというステップが待ち受けております。社員一同、自らが為すべき事を地道にしっかりと実行し、真の「ポンプのプロ集団」を目指して参ります。
本年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
新しい年が皆様方にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。(小林三郎)

2017年1月13日

営業トピックス 2017年1月号 ~2017年1月 みつわパイ差しストレーナー   KLシリーズ 新発売!!~ 

パイ差しKL-9image
「みつわパイ差しストレーナー」はへルール配管に直接挿入可能なユニークなコンセプトが受け入れられ、食品飲料、製薬、化粧品、ファインケミカル業界を中心に数多く納入させて頂いております。しかし、ローリー受け入れやタンク間の接続にはホース配管とカムロック・ホースカプラーを使用するケースが見られます。ラインの切り替え・洗浄等に、簡単に脱着可能なカムロック・ホースカプラーは、この業界では不可欠な配管接続方法です。このカプラーは大気解放の環境で脱着作業行われ、且つ人が介入するものです。
そこには“異物混入”のリスクが存在しているといっても過言ではありません。ところが、このラインに異物混入対策を実施している現場はほとんどありません。固定配管ではないため、ろ過装置等が設置しづらく、見過ごされがちな箇所なのでしょう。
そこで、カムロック・ホースカプラー内に直接パイ差しストレーナーを挿入できないか?そんなアイディアから生まれた製品がみつわパイ差しストレーナーKLシリーズです。ユーザーでのサンプルモニターも高評価を得ています。皆様への製品及び販売説明は1月後半から適宜進めてまいります。
2017年は従来のパイ差しストレーナーと共にKLシリーズもよろしくお願い申し上げます。(龍野)

2017年1月12日

営業奮闘記 2017年1月号

池川N80
池川 宏二
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、誠に有難く厚くお礼申しあげます。
本年も、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
昨年10月より一部担当エリアの変更があり、現在は東京以北を中心に担当させて頂いています。今回の担当交代によってしばらくぶりにお会いする方も多くみえ、「歳とったなあ~」というお褒め?の言葉も複数の方から頂きました。以前にも増して出張が多くなり、体力的にキツイ時もありますが、私と同い年のメジャーリーガーで活躍する「イチロー」を見習って体調管理に気を付けて頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
PS) 白髪染めをしようか検討している今日この頃です・・・。
 

2016年11月16日

みつわトピックス 2016年11月号 ~2016年 ラストスパート!~

去る11月9日、第10回みつわ会を開催させて頂きました。前年実績、当年方針・目標についてご報告する傍ら、販売店様との交流を深める機会です。ご出席頂きました皆様、本当にありがとうございました。1年後の再会を楽しみに、また皆様に良いご報告ができるように努力して参ります。
さて、秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込む季節となりました。子供の運動会、芋掘りが終わり、ゴルフのハイシーズンも終盤、ついには忘年会の話題まで出始め、1年の終わりに少し寂しさを感じております。
社内業務も少し落ち着いたので、11月下旬から12月に掛けては、東南アジア(フィリピン、タイ、シンガポール、ベトナム)へ出稼ぎに行ってきます。
紅葉が見られないのは残念ですが、暖かい国も悪くはありません。
2016年も残り僅かですが、最後まで頑張り良い一年で締め括りたいと思います。(小林三郎)

2016年11月15日

営業トピックス 2016年11月号 ~第10回みつわ会開催~ 

11月9日に「第10回みつわ会」(販売代理店会)を開催致しました。
全国から5社11名の販売代理店の方に参加して頂き、2016年度(2015年10月~2016年9月)の実績報告及び2017年度(2016年10月~2017年9月)の目標発表を致しました。
前年度は販売代理店様のご協力を得て多数のプラントメーカー様及びエンドユーザー様に当社製品をご採用頂き、目標達成とともに過去最高売上を上げることができました。改めて皆様に御礼申し上げます。
下記の円グラフは「みつわ会」で発表した資料の一部で、ポンプ納入先業種別分類となります(売上比)。
第10回みつわ会資料
さまざまな業界でご使用頂くケースが増えてきておりますので、ご参考として紹介させて頂きます。
(加藤)

2016年11月14日

営業奮闘記 2016年11月号

龍野N80
龍野 領平
私のような昭和30年代前半生まれの男にとって“車”は「夢の道具」でした。18歳の誕生日、免許取得が待ち遠しかった記憶があります。知らない町を旅したり、首都高をカッ飛んだり、助手席に乗せる彼女を夢見たりです。
20代、セリカLBやプレリュードといったスポーツ・クーペを乗り回していました。
それが、結婚し家族が増え、いつしか「夢の道具」は「人と荷物を運ぶ道具」に、私は「運転手」に。その時々の生活環境によって、やれセダンだワゴンだ、ゴルフバックは何個積めるか、何人乗れるか、燃費はいいのか?当たり前で仕方ないことですが、妥協の車選びでした。
40代半ば、「これではいけない!」いつかこれらのしがらみから解放されたら、自分の為の「本物のスポーツカーに乗るぞ !」と、心に決めていました。
龍野領平 59歳 ポルシェを購入しました。
龍野さんポルシェ
人生を楽しめ !!
注)スピードの出しすぎには注意しましょう。

2016年9月3日

みつわトピックス 2016年9月号 ~新たな挑戦のはじまり~

暑さも和らぎ、朝コーヒーをホットかアイスか?迷うような時期となりました。
私は暑がりですので、もう少しアイスコーヒーが続きそうです。
7月1日には創立60年式典を執り行い、同時に代表取締役を仰せつかりました。
少し不慣れな業務と、重責を担った毎日は瞬く間に過ぎ、気付けば9月末、第61期の本決算を間近にしております。お蔭様で今期は過去最高の売上見込み、対前年105%以上の増収で着地の目途が立ちました。皆々様のご厚情に改めて深く感謝申し上げます。
1年は本当に早いもので、10月からの新たな戦いに挑むべく思案中の毎日です。
来期も予測困難な景況ではございますが、新製品リリース、海外含む新市場開発等、新たな取り組みにチャレンジして参ります。皆様のご支援宜しくお願い申し上げます。(小林三郎)

2016年9月2日

営業トピックス 2016年9月号 ~びわ湖環境ビジネスメッセ2016出展~ 

2016年10月19日(水)~10月21日(金)の3日間、滋賀県で行われるびわ湖環境ビジネスメッセ2016に出展いたします。びわ湖環境ビジネスメッセは環境ビジネスにフォーカスした展示会であり、今回も出展企業・団体288、来場者数35,000人を見込むなど大きな盛り上がりが予想されます。
当社ブースにて、ゴムライニング製の「クローバーポンプ」「ラバーセルポンプ」を始め、主力製品の殆どを展示する予定です。
実際の製品に触れ、目で見ていただきながらお話しできる格好の機会ですので、お時間がございましたらご来場いただけると幸いです。
みなさまのご来場をお待ちしております。(石田)
 
みつわニュース2016.9月号

2016年9月1日

営業奮闘記 2016年9月号

加藤N80
加藤 巧
ご無沙汰しております。みつわポンプ加藤です。
お盆も明け、少し暑さも和らぎ、ようやく過ごしやすくなってきました。まだ暑さも残る日もありますが、今月は一世一代の大イベント、結婚式がございます。誰のか?はい、もちろん私の結婚式です。
学生時代のアルバイト(結婚式場で働いていました)、友人の結婚式、合わせると何十回とみていますが、自分が主役というのはやはり全く心持が違い、緊張してしまいますね。落ち着かない日々を過ごしています(笑)。それでもきっとこのみつわニュースを皆様に読んで頂いている頃は、結婚式も無事終わり、恐らくハワイのビーチでサングラスをかけドヤ顔でトロピカルジュースを飲んでいるところかと思います(笑)。
男は結婚して一人前、或いは家を建てて一人前、と言われるところもあるようですが、28歳にしてようやく私も3/4人前ぐらいにはなれたのかなと思います。これからも精進してまいりますので、皆様からの経験に基づく貴重な結婚のアドバイスよろしくお願い致します(笑)

2016年7月11日

みつわトピックス 2016年7月号 ~社長交代のご挨拶~

取締役相談役
過日7月1日、無事に『創立60周年記念・社長交代』の式典を執り行うことができました。ご多用のところ、仕入れ先様、得意先様、多数のご参加を頂き誠にありがとうございました。
お陰様で和やかな雰囲気のうちに終了いたしました。日頃のご支援・ご愛顧を肌で感じるとともに、このような弊社の社風も、将来にわたり残してほしいと思います。
これまで大変お世話になりました。長い間の厚情を感謝いたします。私は一線から退きますが、みつわの今後の発展を祈念いたしております。
皆様 今後とも宜しくお願いいたします。引き続きご指導、ご鞭撻お願い申し上げます。(小林幹生)
 
新社長会社概要-3
このたび私こと、株主総会の決議により7月1日付けで代表取締役に就任いたしました。
振り返れば、社会人としてこの業界でお世話になり21年目を迎えております。
大手ポンプメーカーに就職、工場勤務から始まり、品質管理、生産技術、設計を3年間学んだ後、みつわポンプに入社。入社当初は、検査、クレーム対応の傍らISO9001の取得に尽力。その後、旧東京営業所へ営業職としての転勤を経て、本社に戻ってからは営業を中心に人事、経理にも携わり、11年間No.2として先代をサポートして参りました。その間、お客様、仕入先様を始め、たくさんの方々にお世話になりましたこと、改めまして厚く御礼申し上げます。
代表は変わりましたが、当社の責務は変わりません。それは、より良いスラリーポンプ、或いはアフターサービスをご提供し続ける事です。
それには、刻一刻と変化する現代社会に於いて、五感で新たなニーズを捉え、過去の事例に固執する事無く、失敗を恐れずに挑み続ける事が重要です。
みつわポンプはスラリーポンプメーカーとして進化を続け、世界の産業発展と水処理に貢献し、社会的役割を果たす事を志とします。
まだまだ若輩、未熟者ではございますが、社員一同精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。(小林三郎)

2016年5月3日

みつわトピックス 2016年5月号 ~半期を終了~

やっと半期を終了しました。稲の収穫、桜の季節も過ぎ、新緑が鮮やかな季節となりました。
この半期(上期)においては、弊社の売上目標を何とか達成する事が出来ました。これもひとえに皆様方のご協力の賜物と深く感謝しております。
さて、4月からは新たなる半期(下期)が始まりましたが、状況はうって変わり受注は減少傾向、非常に厳しいスタートとなりました。そのような状況ではありますが、今期掲げた目標である新製品の商品化に向けた社外評価、既存顧客の掘り起こしによる販売増、原価システムの確立による原価の低減、これらには引き続き取り組んでまいります。
また、7月1日には創業60周年及び社長引継の式典を催す予定です。弊社の次代を担う皆には、これからの厳しくなる時節を身をもって体験し、乗り越えていってくれるよう願っております。
皆様、今後とも引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。(小林幹生)

2016年5月2日

営業トピックス 2016年5月号 ~ガラス製造工場実績~ 

硝子を製造する工場にて、弊社ラバーセルポンプ(自吸式ゴムライニングポンプ)が多く採用されています。
数ある実績の中でも特に多い用途として『酸化セリウムスラリー移送』が挙げられます。
酸化セリウムは研磨剤として使用されるものである為、耐摩耗性が求められます。
弊社ラバーセルポンプはゴムライニング材質であり、耐摩耗性を備えている為、多くの硝子工場でご採用頂き、現在では高い評価を頂いております。
今回ご紹介した酸化セリウム、又スラリーによる摩耗等でお困りごとがございましたら、是非弊社営業担当にご相談下さい。(前原)

2016年5月1日

営業奮闘記 2016年5月号

石田N80
石田 亮介
気温もぐんぐん上昇し、少し汗ばんだ肌に風が心地良い季節になってまいりました。みなさま、ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたでしょうか。
みつわポンプ、新人石田でございます。 季節が良くなると山に行きたくなります。
みつわポンプがある三重県北勢地域には「鈴鹿山脈」と呼ばれる素敵な山系がありまして、その中でも代表的な7つの山を「鈴鹿セブンマウンテン」と呼びます。(俗称?)
セブンマウンテンの一つ、藤原岳に先日登ってきました。標高1,144m、往復6時間の長丁場。
普段あまり運動しないので、苦痛に顔は歪み、代わりに膝が笑うというタイヘンな状況を乗り越えなんとか登頂を果たしました。この経験はきっと仕事にも生きてくると自負します。
おなかのお肉も少し減ったような気がします。帰宅後のビールは最高においしかったです。
みなさまも健康のために山に登ってみては如何でしょう。その際はぜひ「鈴鹿セブンマウンテン」へどうぞ!

2016年3月3日

みつわトピックス 2016年3月号 ~半期決算を前に~

早くも3月桜の季節です。朝夕めっきり暖かくなりました。朝夕の散歩で稲が無くなり、カラスなどの鳥類も何処かに行ってしまい見えないのが残念です。
お陰さまで今年は半期ですが目標達成しました。ただ、半年なので残る期を頑張らねばなりません。大きな新規設備案件は少ないですが、現状の設備需要案件を守り抜くという気概をもって取組んでまいります。また、今期目標を新製品評価、顧客の見直し、原価システムの完成としました。新製品開発は社外評価の段階、顧客の見直しは原点に返りやり直しの状況です。原価システムは相当長くやっていますが、完成も間近で楽しみです。益々中小メーカーの存在を皆様に知ってもらいたいと思います。今後とも宜しくご指導下さい。(小林幹生)

2016年3月2日

営業トピックス 2016年3月号 ~パイ差しストレーナーネットショップ開設(海外向け)~ 

現在、SNSによって様々なネットワークが構築され、またネット上で手軽にモノが売り買い出来ることが当たり前になっていることは疑いようがありません。
パイ差しストレーナーは、このような販売が可能な製品であると判断し、まず“海外”へのWeb販売を試みます。
例によって低予算の中、自分たちでショップ開設をした手作り感満載のECサイトです。運用は3月初旬からスタートしています。
是非皆さん、クリックしてください。

ECサイト http://www.mitsuwapump.com ※現在は運用を停止しています
尚、国内の販売方法は変更なく、当面リックス殿・轟産業殿の2社を窓口に営業活動を継続します。(龍野)
 

2016年3月1日

営業奮闘記 2016年3月号

前原N80
前原 幸司
突然ですが私この度、人生3回目の(!)の禁煙にチャレンジ中です!以前から辞めたいとは思ってはいましたが、自分の意思だけでは中々、、と悩んでいた矢先、代理店の方から「禁煙外来なら無理なく辞めれるよ」との情報が!ということで先日、さっそく禁煙外来に行ってきました。
「タバコを吸いたい欲を抑制する薬は出しますが、結局は本人の意思です。今後は吸わないと私と約束出来ますか?」と冒頭でさっそく先生からチクリ。でも薬も飲むんだし、大丈夫大丈夫、、と思っていました。思っていましたが、実際は何度も何度も吸いたくなりました(笑)それを何とかギリギリのところで歯止めをかけていたのは『禁煙外来は決して安くない』という事実でした。診察と薬代で毎回4,000円弱、それを月に2回×最大3ヶ月、、安くはありません。それと「ここまで我慢したんだし。。」と言う気持ちで1週間、2週間、その連続で現在見事1ヶ月まで成功することが出来ました!大変ではありますが、お小遣いが貯まりやすいというのも助かって何とか続いています(笑)
ということで(?)この春からはプライベートだけでなく仕事でも新しいことにチャレンジして頑張っていこうと思います。今後とも宜しくお願い致します。

2016年1月4日

みつわトピックス 2016年1月号 ~謹賀新年~

明けましておめでとう御座います。
今年は、昨年の好調内容に続き躍進の年と致したく存じます。
新製品の商品化、顧客の掘り起こし、原価システムの完成を目標に挙げました。
本年会社創立60年を迎えます。小生も55年程お世話になった会社を退任いたします。創造の年、トライの年とします。次の若い人達がどうやって会社を伸ばすのか、後は若い人達に任せたいと思います。このニュース原稿も今年で終わりと思うと淋しい限りです。後々私に頂いた幸情を後の人達にも宜しくお願い致します。社員の幸せ造りに残る時間を最大限費やしたいと思います。
 今後とも宜しくご指導、御鞭撻お願い申し上げます。(小林幹生)

2016年1月3日

営業トピックス 2016年1月号 ~油水分離後の処理水移送事例(ギアポンプからの切替事例)~

 みつわポンプでは、油水分離後の処理液移送でもシールセルポンプをご活用頂いております。
 昨年納入させて頂いたユーザー様では、吸上げ-2mと自吸能力が必要なため、既設で海外製のギアポンプを使用していました。ギアポンプでは短期間で内部が摩耗し能力が低下してしまうことに不満をお持ちだったため、遠心うずまき型で且つ自吸能力のあるみつわポンプに切り替えて頂きました。
 移送液が60℃と高温のため、軸封部は無注水型ではなく外部注水仕様として納入させて頂き、メンテナンスのしやすい簡単な構造であることやバックプルアウト方式でのメンテ性向上、現状10カ月以上全く問題なく使用できている耐久性向上の点で評価頂いております。
 同用途、或いはメンテ性や耐久性にてお困りの案件がございましたら、一度御相談ください。
(加藤)

2016年1月2日

営業奮闘記 2016年1月号

池川80丸
池川 宏二
 新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も何とぞよろしくお願い致します。
本紙にて営業奮闘記を担当する際に、いつも「あっという間に・・・」という言葉を使っていたように記憶していますが、今回もやはりあっという間に1年が過ぎてしまいました。そしてふと思えば、今年4月でみつわポンプに入社して20年目に突入します。正直なところここまで長く勤めることになるとは思ってもいませんでした(ここだけの話ですが・・・)。思い返してみると、長く勤めることになった要因としては、東京営業所開設・海外販売の開始等々、常に新しいことにチャレンジさせて頂いたことに有ると思います。
これまでは、会社から新しいチャレンジを与えて頂いていましたが、今後は自分から現状に満足せず、新しいことにチャレンジしていけるよう努力をしていきたいと思います。

2016年1月1日

編集後記 2016年1月号

姪がブラジルの方と結婚したため、今年の新年会はバイオリニストである彼の友人の生演奏を聴き楽しく過ごしました。ただ、英語が苦手な私は笑顔とボティーランゲージで応対・・英語勉強しなくては。

2015年11月3日

みつわトピックス 2015年11月号 ~年を終えて~

月日の経つのは早いですね。この9月で1年を終えました。
今期の決算は、販売高は目標に対し98%、前年度比104%と全体的に順調な伸びとなりました。皆様のお陰と感謝いたします。
朝、犬の散歩で通る近くの田園風景を眺めることが楽しみでしたが、今は稲の穂が刈り取られ寂しい感です。それでも、田舎の風景は癒されます。
海外販売、新製品ストレーナー販売も堅強に推移しており、新製品開発も間もなく他社評価に移行します。このポンプは材質を鋳物・ステンレス・高クローム鋼・ゴムと用途に合わせて変える事が可能です。
2年程の期間をかけて完成に至りましたが、皆様の御理解を得て市場拡大に繋げて頂ければ幸甚です。
来期も宜しくお願い致します。(小林幹生)

2015年11月2日

営業トピックス 2015年11月号 ~2015年度営業実績報告~

2015年度の決算は販売額は目標に対して98%、前年度比104%となりましたが、2015年度の販売状況の特徴をご紹介します。
自動車・タイヤ業界向けが好調で前年比170%程度と多く伸び、全体の20%以上を占めました(ポンプ売上)。また、2011年度から開始した海外販売展開が実を結びつつあり2015年度は全体売上の10%を超えるようになりました。但し、共に2016年度は厳しい状況(当社製品販売)が予想されます。
ここ3年間の傾向としては、ポンプの新規案件の売上が徐々に減少しており、更新案件や部品・修理案件の売上が上昇しています。これは全国の設備投資計画と合致し、今後も能力アップ(新設・増設)に関連する設備投資と比較して、維持保守に関連する設備投資が上昇するものと予測されます。
当社では既存ユーザー様へのサービス充実を図り、少しでもお客様のお役に立てることが出来るよう努力していきたいと思います。(池川)