お問い合わせ

みつわニュース

2014年5月3日

営業トピックス 2014年5月号 ~活性炭スラリー移送用としての採用事例~

浄水器内のカートリッジ製造工程において使用される活性炭スラリーを 移送または撹拌する為、みつわのラバーセルポンプが多く使用されております。
こちらの用途においては耐摩耗性、また活性炭の形状を損なわないことが 求められるのですが、みつわのラバーセルポンプはゴムライニング材質(天然ゴム)の為 耐摩耗性にも優れ、尚且つ形状を大きく損なわず移送することが可能です。
加えてシール方法にダブルメカニカルシールを採用しているので、シール洩れを大幅に抑えることが可能であり、現場周辺環境をクリーンに保つことが出来、お客様から評価を頂いております。
同用途においては浄水器メーカーだけではなく排水でも用途が見込まれます。
活性炭スラリーのご用命がございましたら、是非お声をかけて下さい。(前原)
 

2014年5月2日

みつわ営業奮闘記 2014年5月号

池川80丸
池川 宏治
4月に入り気温が上昇し夏の気配が感じられるようになりましたが、売上はなかなか上昇せず冷え込みが続いてます。
特にプラント案件の冷え込みが厳しく、関東のプラントメーカーの顧客が多い私は特に悪戦苦闘しております。こんな時はあんまり考えすぎても仕方がないので、できる限りお客様のもとへ足を運ぶように心がけています。
皆様のもとに私の姿が見られましたら、温かく迎えてください(笑)。
この“みつわニュース”を始めて7年以上経過しました。“みつわニュース”を始めたころ『とにかく続けることが大事だ』と御客様よりアドバイスを受けたことがありますが、予想以上の方々がこのニュースをご覧頂いており、多数の方より『見たよ』と声をかけて頂きうれしく思います。

2014年5月1日

編集後記 2014年5月号

先日、我家の外壁塗装工事が終了しました。画像付の詳細な提案書で工事前の不安が解消され、施工後も工事工程の写真アルバムで普段見ることのできない屋根の上も確認でき、満足でした。予想を上回る品質提供によりファンづくりや口コミ誘発はされるのでしょうね!
 

2014年3月4日

みつわトピックス 2014年3月号 ~半期決算を前に~

御無沙汰致しております。本年も随分温かさが戻りつつあります。
早いものでもう3月、一般的に年度末です。当社は半期を終えますが、未だ本格的な受注には至らず波が有ります。最近は展示会を終え、タイへの第一回ポンプ30台の出荷も終りました。将来軌道に乗せ台数アップを目指します。新製品開発も徐々に目途が立ちつつ有ります。4月からの消費税アップ、何とか我国全体で静かに実施、吸収出来れば幸甚です。最近専務が隣に引っ越しました。孫が二人で賑やかになりました。孫との一時も年齢と幸せを感じる昨今です。(小林幹生)

2014年3月3日

営業トピックス 2014年3月号 ~ Inter Aqua 2014 出展~

こんにちは。みつわポンプ製作所の加藤です。
今年1/29~31の三日間、東京ビックサイトにて行われたInter Aqua 2014にみつわポンプが出展いたしました。今回は入口からすぐの大通りに面していたという好立地と、前回以上に力を入れたレイアウトのおかげか、三日間で合計164人の方々にブースにお越し頂くことができました。
改めて、皆様のご協力とご来訪頂いた多数のお客様に厚く御礼申し上げます。
interaua2014-7
特にクローバーポンプのカットモデルは、普段見ることが出来ないポンプの中身が見られるということで、多くの方が立ち止まっていました。
また前回の展示会より登場したみつわポンプのPVも好評でした。ホームページの静止画では物足りない!という方はプロモーションDVDを御取り寄せて動く営業マンをご覧下さい。

2014年3月2日

みつわ営業奮闘記 2014年3月号

三郎80丸
小林 三郎
例年、多忙な年度末、今年は特に消費税UPを目前に控えてどうなるものか?と内心期待しておりましたが、残念ながら未だパニック状態とまでは行かないようです。
個人的には営業担当の半分が東南アジアになり、国内外の景気動向に振り回されているような感覚もありますが、特徴ある良いものを作り、提供していく地道な活動の継続を改めて大切にしたいと思います。
話は変わりますが、40にして遂に念願のマイホームを建てました。
三重県は田舎という事もあり、同年代の友人、知人は結構な比率で戸建なので、これで漸く仲間入りです。業者を選ぶ段階からすると約1年半も掛かり、間取り会議では嫁さんとのバトルも数知れずでしたが、その分思い入れのある我が家は良いものです。
子供が元気に走り回る様子は感慨深く、頑張ってローン返済しなければとも思います。まだまだ始まったばかりですが…(笑)
現在は外構工事中で、小さな庭に練習用ゴルフネットの設置を密かに計画しています。
3月末には落ち着く予定ですので、近くに来られた際はお気軽にお立ち寄りください。
ちなみに、隣は社長宅です。
 

2014年3月1日

編集後記 2014年3月号

3月生まれの私、日頃からネット通販を利用していますが、今年はお誕生日優待のメールが次々届きます・・駆け込み需要との相乗効果を狙っているのでしょうか??
 

2014年1月4日

みつわトピックス 2014年1月号~謹賀新年~

~謹賀新年~

明けましておめでとう御座います。
新年に入り、本年こそはと毎年思うのは歳をとったせいでしょうか?
本年は1月末展示会(国際水ソリューション)、4月から消費税アップ、タイでのポンプ製造、新製品開発と大きな事業が山積しています。毎日の仕事を先ずこなしつつ、これらの事業も成功に道づけるよう頑張ります。今年こそ国内設備が大幅に増えるよう新年の祈念と致します。
 本年も宜しく御指導、御鞭撻の程お願い致します。(小林幹生)

2014年1月3日

営業トピックス 2014年1月号 ~HPにメンテ方法説明UP~

~HPにメンテ方法説明UP~

去年4月よりみつわポンプのHPが大幅リニューアルしておりますが、先日新たに弊社ポンプの回転部交換手順、回転部分解・組付け手順、メカニカルシール組付け動画を新たなコンテンツとして追加いたしました!お電話や文面等だけではわかりづらい説明も、こちらを見ていただければわかりやすいかと思います。
メンテ  ← トップページのこちらのバナーからどうぞ(ここからもリンクします)
弊社ポンプは全機種バックプルアウト構造になっており、配管を繋げたままメンテナンス頻度の高い回転部が取り外せる為、ご自身で消耗品等を交換しやすくなっております。もちろん弊社内での工場修理も受け付けておりますが、ご自身で回転部を交換されたり、消耗品を交換される際やご説明する際にご利用ください。素人撮影のため、アングルの悪さや手ぶれ等見づらい点もあるかと思いますがご了承ください。
その他コンテンツも随時追加していきますので、みつわの営業マンの顔が見たくなった時と新着情報が見たくなった時はホームページをご覧ください!(加藤)
 

2014年1月2日

営業奮闘記 2014年1月号

龍野80丸
龍野 領平
寒い日が続きますね。
2014年度がスタートして1Qが終了しましたが、業績は曇り時々小雨という感じです。
強い企業が生き残るのではなく、変化に対応できる企業が継続的に成長できることを信念に今年度は“営業マンの意識改革”も私の大切な仕事の1つです。
その基軸は「みつわポンプは大量生産ではなく少量生産メーカーである自覚です」
◆具体的な意識改革内容は
・顧客に買わない理由を聞くのではなく、買ってくれた理由を聞く。
・価格を下げて売るのではなく、用途に最適な製品を売る。
・競合に勝つのではなく、競合はいない。
・過去の経験・実績で売るのではなく、顧客のニーズを満たすことを注力する。
・他社がしているからではなく、誰もしないからやる。
・全国で1番ではなく、この地域・この顧客の中で1番を目指す。
みつわポンプの営業マンは、この意識でお客様や代理店の皆様に接する努力をします。
「あれっ」なんか今までと違うね……と思っていただければいいのですけれど…….
私事ですが、手術・退院後5か月が経過しました。
経過は順調で日常生活に支障をきたすこともなく、春にはゴルフも再開しようと思っています。ご心配をおかけした皆様にあらためてご報告と御礼申し上げます。

2014年1月1日

編集後記 2014年1月号

明けましておめでとうございます。
今年は「意識改革」のための営業会議の進め方も大きく変えました。
何か違う!みつわポンプとなるよう全員努力致します。
よろしくお願い致します。

2013年11月4日

みつわトピックス 2013年11月号 ~第59期のスタート~

~決算を迎えます~

当社もこの10月より新年度、第59期となりました。
前年度は国内設備の減速他で、販売を前期比10%程落としました。
今年もスタートはまだまだ厳しい状況です。当社製品は環境用使用と言う事も有り、性格上世間の景気の良し、悪しより少しズレてきます。もう少し辛抱致します。
このような中、東京ビックサイトでプラントショーの展示会も多数の御来客を迎え、無事終了致しました。今期は新製品開発、アジア営業展開の加速、原価低減等やらねばならない事が目白押しです。少しずつ前進させます。
皆様のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。(小林幹生)

2013年11月3日

営業トピックス 2013年11月号 ~第29回プラントショー出展~

~第29回プラントショー出展~

2013/10/30~11/1の3日間、「第29回プラントショー」に出展致しました。
公表された全体来場者数は前年よりもやや少ない27,924名で、当社ブースへご来訪頂いた方はおよそ1%の263名でした。
お陰さまで、当社としましては、同会場で過去に出展した経験の中で最高の集客数となり、盛況の内に終了いたしました。改めましてご来訪頂いた多数のお客様に厚く御礼申し上げます。
これまでケミカル業界をメインとした展示会に出展する経験は少ないのですが、今回は耐摩耗、耐腐食に優れるゴムライニングポンプをメインにご紹介させて頂きました。同時開催には「水イノベーション」も有り、ポンプにご関心を持つ方、或いは同業ポンプメーカー出展の多さに驚くと共に、中国,台湾などアジア諸外国の来訪者も多く見られ、年々グローバル化が進む様相を目の当たりにも致しました。
こうした展示会は、出展者サイドで予期せぬ出逢いが醍醐味でもあります。ポンプでお困りのお客様にお逢いし、少しでも貢献できるよう今後も尽力致します。
次は2014/1/29~31日の3日間、「Inter Aqua 2014(ビックサイト開催)」に出展を予定しております。また皆さんにお逢いできる日を楽しみにしております。
(小林三郎)

2013年11月2日

営業奮闘記 2013年11月号

加藤80丸
加藤 巧
いつもお世話になっております。
入社から一年、少しずつ慣れてきたものの、まだまだ知識不足や未熟なことが多く、諸先輩方に教えてもらいながらなんとか自立できるよう日々勉強の毎日です。
営業活動開始からも半期が経ち、担当エリアも増えお会いする方も増えてきました。三重からの出張という形でお会いする方とは、よく方言の話をすることがあります。
三重県は名古屋と大阪の間にあるので、中部と関西の文化・言葉が混じる少し変わった土地柄です。土曜日は関西地区と同じで吉本新喜劇が観ることができる土地でもあり、南下するほど大阪弁が強くなっていく傾向があるようですが…私は北部生まれの北部育ちなので、ごく稀にぽろっと出てしまう関西弁は聞く人には違和感があるようです。
また三重県特有の言葉というものは少ないようですが、語尾に「~やに」とつける人はほぼ間違いなく三重県民です。見つけた時は「三重県民ですか?」と聞いてみてください。
こんな希少な三重弁を駆使しながらこれからも営業活動に邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

2013年9月4日

みつわトピックス 2013年9月号 ~決算を迎えます~

~決算を迎えます~

 
月日の経つのは早いものです。本年も今月9月をもち当社決算月となります。
期当初色々考えて年間事業計画を練りました。頭で考えても、上手くいかないのがこの社会です。
今年に入り急に引合いが減りました。あれよあれよと言っている中に決算です。
未だ正確な数字は出ていませんが、販売、製造共に2割程数字を落とします。世間の好景気は何処の話しか?疑問を持ちます。ただ、愚痴を言っても始まりません。時間を絞りもう少し待つ事にします。
来期は初めてのタイでのポンプ製造、販売も始まり楽しみです。
最近の異常気象が気になります。猛暑、集中豪雨、竜巻、実際には我々人間にとりこちらの方が怖い問題です。最後に今期の御礼と来期も宜しくご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。(小林幹生)

2013年9月2日

営業奮闘記 2013年9月号 

前原80丸
 
前原 幸司
いつもお世話になります。
私事で恐縮ですが、この度10月に結婚することとなりました。
5月頃から少しずつ準備をしてきましたが、披露宴の準備、新居探し、引越しの準備等、次から次へと
やることが増え、何かとバタバタしております。ただそんな中でも一緒にやり遂げていくことで仲を深め、
当日を楽しく迎えれればと思い、出来るだけ一緒に進めております。
結婚後は文字通り一家の大黒柱です。今までにないプレッシャーを今から感じておりますが、
より一層真剣に仕事に取り組んでいこうと思っております。
今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます。

2013年7月4日

みつわトピックス 2013年7月号 ~7月1日は創立記念日です~

~7月1日は創立記念日です~

梅雨の候となりました。台風他複雑な天候です。この時期を過ぎるとまたまた猛暑です。
私事ですが、三月末に転倒して足を骨折しました。三か月程過ぎやっと元に戻りつつあります。入院中の退屈な時間、年のせいで治りが遅い事、リハビリの大変さ等、健康の有難さを改めて知りました。
先日、都議選も終わりました。国民の視線は結構厳しいものがあると感じます。次は参院選となりますが、選挙対策案件で無く、実質経済成長案件を重視・進行してもらいたいと思います。
弊社も7月1日で58年目を迎えます。今年度はこの日を特別に創立記念休業と致します。
皆様にはご迷惑を掛けますが、社員一同原点に戻り社業を見直し将来に繋げたいと思います。今後とも宜しくご指導、ご鞭撻お願い致します。(小林幹生)

2013年7月3日

営業トピックス 2013年7月号  ~化学工場にて炭酸カルシウム移送用としての採用事例~

~化学工場にて炭酸カルシウム移送用としての採用事例~

化学工場にて炭酸カルシウム移送用として弊社シールセルポンプをご使用頂いております。
炭酸カルシウムといえば主に製紙業界・化学工場などに用いられるものですが摩耗性が高く、特に濃度の高いものにはスラリーポンプが必要です。
今回は濃度60%と非常に高いものであった為、要部高クロム鋳鉄を採用し(SMCタイプ)、結果5~6年問題はなく、耐久性に関して評価を頂きました。
炭酸カルシウム移送に関しては本件以外にも多数実績があります。このような用途で、特に摩耗についてお困りの企業様がいらっしゃいましたら是非とも弊社までご相談下さい。(前原)

2013年7月2日

営業奮闘記 2013年7月号

 
三郎80丸
小林三郎
2013年に入り始めてみつわニュースの記事を書きます。
以前は原稿を書く人間が少なく、毎回のように何かしら記事を書いておりましたが、こんな所にも当社営業スタッフの充足を感じます。
私事ですが今年は去る2月に第二子が産まれました。待望の女の子でしたが、残念なことに?今のところ父親似のようです。
現在は、2歳になり俗に言う「イヤイヤ期」真っ只中の長男と、4ヶ月僅かの長女に囲まれて、大変ながらも幸せな毎日です。
営業活動に於いては、関東エリアの担当が一部無くなり、その分を関西エリアの深耕、或いは東南アジアでの販売拡大に注力しております。
景気回復の実感は未だ得られず、個人的な数字作りも苦労しておりますが、国内外問わず地道な営業活動に励みたいと思います。

2013年7月1日

編集後記 2013年7月号

「地域活性化info」というtwitterをフォローしていますが、大変面白いです。毎日、全国各地で本当に様々なアイデアで催しがあり、新商品・コラボ商品が誕生しています。ゆるキャラをはじめ全国各地の100円商店街・街コンなど、いかに注目を集め・人を集めるか、継続させるか、関係者は大変な努力でしょう。応援したいですね。

2013年5月4日

みつわトピックス 2013年5月号 ~アベノミクスの効果は?景気の肌感覚~

早いもので当社も第58期も3月で半分が過ぎました。世間ではアベノミクス効果とやらで株高、円安が進み各大企業様も良好な決算報告が続いています。景気的には良い事なのでしょうが、心配も有ります。
当社では販売高がこの3月、4月と過去10年来始めての低調です。昨年の秋までは大企業様の負債も大であった事から、設備投資が慎重なのか?海外投資が先行しているのか?先行きを見ているのか?はっきり解らない処があります。
早く国内設備が戻るよう、アベノミクス効果が正しかったのを確認したいと懇願します。(小林幹生)

2013年5月3日

営業トピックス 2013年5月号 ~嫌気性排水処理施設の 「反応槽」樹脂充填ポンプとしての適応性~

ビール工場・食品工場に普及している嫌気性生物処理は、グラニュール(菌体の自己造粒体)を用いた処理方法であり、高濃度有機排水に適しています。
しかし、他の業種の低濃度有機排水ではグラニュールの維持が困難で安定運転が難しく、嫌気性処理を導入できないという問題があります。
嫌気性生物処理方法は好気性生物処理より余剰汚泥量が少なく、省エネ効果の高い処理方法と知られていますが、この理由から普及が進んでいません。
近年、「嫌気性反応槽」に嫌気性微生物を付着させた「樹脂」を充填させることにより、低濃度有機排水に適応可能となりました。これにより、嫌気性生物処理の普及拡大にドライブがかかるものと思われます。従来、樹脂充填には「チューブポンプ」を使用することが一般的でした。
しかし、「嫌気性反応層」に充填する樹脂は硬質なため、チューブポンプ(チューブ破損)が使用できません。さらに、現場がメタンガス発生場所のため作業員の安全確保を含め、確実な充填方法を検討されました。
当社の「シールセルポンプ」は、この用途に最適な樹脂充填ポンプとして水処理メーカーから高い評価をいただきました。
今後、水処理メーカー・メンテ会社・ユーザー等に拡販するつもりです。(龍野)
*この技術に関しては当社営業にお尋ねください。

2013年5月2日

営業奮闘記 2013年5月号

池川80丸
 
池川 宏二
いつもながら早いもので、上期が経過しました(当社は9月末が本決算となります)。上期の成績は、第1四半期(10~12月)は絶好調だったのですが、第2四半期(1~3月)は絶不調に終わり、最終的には昨年度とほぼ同様の売上で着地しました。4月以降の受注についても厳しい状況ではありますが、とにかく出来ることを地道にやっていきたいと思います。
私事ではありますが、4月より娘が小学校に入学し英語の塾に通い始めました。私の小学校時代は英語の“え”の字も勉強したことがありませんでしたが、グローバル化が進んでいるのだと感じられました。
みつわの海外展開については、東南アジアは継続的に訪問していますが、私の担当の東アジア(中国・台湾・韓国)については、諸問題もありストップしてしまっています。最近は鳥インフルエンザの問題もあり、様子を見ていますが落ち着いたら再スタートしていきたいと思います。

2013年5月1日

編集後記 2013年5月号

最近、食料品・事務用品・日用品・インテリアまで揃うネットスーパーを良く利用します。安価でワンストップ的な快適さと翌日配達の迅速性が魅力ですが、それに以上にサイトの使い易さ、操作性の良さに惹かれます。弊社のHPもリニューアルしましたが、情報が豊富でストレスフリーなサイトを目指したいと思っています。

2013年3月4日

~Inter Aqua 2013展示会報告~

Nano tech 2013と同時開催されたInter Aqua 2013( 東京ビックサイト1/30-2/1 )に出展いたしました。
このイベントは、会場来場者トータル46,846人の規模の大きな展示会です。
その中で、今回弊社ブースは「スルーセルポンプ」のデモ機を実演するなど見どころもあり、多くのお客様がお立ち寄りいただき、関心を持って私たちの説明を聞いていただきました。
お忙しい中、足を運んでいただきましたお客様・代理店の皆様に、心より御礼申し上げます。
弊社にとって、このような大規模な展示会は大切なプロモーションであり新しいビジネスチャンスです。今年は他にも、国内外共に1回ずつ展示会出展を予定しており、より多くの「みつわファン」を獲得していく所存ですので今後も温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。(龍野)

2013年3月3日

営業トピックス 2013年3月号~産業廃棄物処理場向け採用事例 ~

年が明け2013年に入り、各メディアでは景気回復の兆しが見え始めたと耳にしますが、実際にはまだまだ厳しい状況が続いているように感じられます。
そんな中、当社では産業廃棄物処理事業者様向けの案件が増加しています。
産業廃棄物の酸・アルカリ廃液には、耐腐食性はもちろんですが、廃液に含まれるスラリー液にも対応できるポンプが必要です。そこで当社の得意とするゴムライニングポンプの出番となります。マグネットポンプはスラリー対応の面で、ステンレス製ポンプは耐腐食(耐酸性)の面で不安があります。当社のゴムライングポンプは、耐腐食性・耐摩耗性の両面をカバーすることが可能です。
また、遠心ポンプのウィークポイントとされる封部の漏れも、当社ポンプは全てダブルメカニカルシールを標準採用しており、その面でも採用ポイントになっているのではないかと思われます。
同様用途のポンプの御用命がございましたら、ぜひ声をおかけ下さい。(池川)

2013年3月2日

営業奮闘記 2013年3月号

加藤80丸
こんにちは。去年9月に入社した新人の加藤巧です。生まれも育ちも三重県の、生粋の三重県民です。
三か月の工場研修を経て最近はみつわの諸先輩の後ろにくっつき虫でまわっているので、ご挨拶させて頂いた方もいらっしゃるかもしれません。
先日のInterAqua2013では様々なお客様にみつわポンプを知っていただけるよう、不束ながら一所懸命ご説明させていただきました。まだまだ知識・技術を勉強中ですので、しっかりとお客様のご要望にお応えできるよう勉強していきます。
4月から本格始動という形で皆様のところへお伺い致しますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

2013年3月1日

編集後記 2013年3月号

春うらら・・ですが、花粉症の方は花粉の季節が通り過ぎるまで我慢の日々、大変でしょう。 開発に20年を要した「無花粉杉」が本格的に出荷されるまでもう少しと聞きました。本当に楽になるまでは何十年もかかるのでしょうが・・・

2012年12月2日

営業奮闘記 2012年11月号 龍野 領平

龍野 領平

tatsuno

10月1日に入社しました、55歳の新人です。
過去の経歴から、私のことを知っている方は知ってるし、知らない方はどうぞ覚えてください。龍野領平と申します。
ポンプ/環境装置屋で12年、フィルター/水処理屋(外資系)で20年、おもに技術営業とマーケティング部門に従事していました。
今までの実務経験を生かしながら、「みつわポンプ」を通して社会に貢献する所存です。
具体的には、担当顧客は持たずに市場/アプリケーション/顧客開拓に専念いたします。
動きとしては関東エリア中心にはなりますが、全国(海外も含め)どこにでも参上いたします。ということで、どうか私を連れ回して頂くことをお願い申し上げます。
お客様や代理店様からお呼びがかからないと 私はただの“タンスの肥やし”“陸に上がった河童”です。
特徴ある製品と営業戦力が整ったみつわポンプを、私共々お引立ての程よろしくお願いいたします。
2012年12月1日

~第6回みつわ会~

2012年11月9日(金) くわなシティホテル5F に於いて

「第6回みつわ会」(販売代理店会)を開催致しました。
代理店の皆様方、お忙しい遠路ご参加頂き改めてお礼申し上げます。

mitsuwakai1 mitsuwakai2
~メッセナゴヤ2012~

1月7日~10日に「メッセナゴヤ2012(異業種交流展示会)」に出展させていただきました。
東海地区の企業はもちろん世界各国の様々な企業が650社以上出展し、多数の来場者でにぎわいました。
当社ブースにも、140名以上の方にお越し頂き、当社製品をご紹介させていただきました。
当社及び当社製品を多数の方に、知って頂ける機会になったかと思います。
messe3 messe4
2013年1月30日(水)~2月1日(金)には、東京ビックサイトにて「第4回国際水ソリューション総合展(Inter Aqua 2013)」に出展する予定です。
機会がございましたら、ぜひ当社ブースへお越しください。詳しい内容は順次告知させて頂きますのでよろしくお願い致します。