お問い合わせ

みつわニュース

2013年3月3日

営業トピックス 2013年3月号~産業廃棄物処理場向け採用事例 ~

年が明け2013年に入り、各メディアでは景気回復の兆しが見え始めたと耳にしますが、実際にはまだまだ厳しい状況が続いているように感じられます。
そんな中、当社では産業廃棄物処理事業者様向けの案件が増加しています。
産業廃棄物の酸・アルカリ廃液には、耐腐食性はもちろんですが、廃液に含まれるスラリー液にも対応できるポンプが必要です。そこで当社の得意とするゴムライニングポンプの出番となります。マグネットポンプはスラリー対応の面で、ステンレス製ポンプは耐腐食(耐酸性)の面で不安があります。当社のゴムライングポンプは、耐腐食性・耐摩耗性の両面をカバーすることが可能です。
また、遠心ポンプのウィークポイントとされる封部の漏れも、当社ポンプは全てダブルメカニカルシールを標準採用しており、その面でも採用ポイントになっているのではないかと思われます。
同様用途のポンプの御用命がございましたら、ぜひ声をおかけ下さい。(池川)

2013年3月2日

営業奮闘記 2013年3月号

加藤80丸
こんにちは。去年9月に入社した新人の加藤巧です。生まれも育ちも三重県の、生粋の三重県民です。
三か月の工場研修を経て最近はみつわの諸先輩の後ろにくっつき虫でまわっているので、ご挨拶させて頂いた方もいらっしゃるかもしれません。
先日のInterAqua2013では様々なお客様にみつわポンプを知っていただけるよう、不束ながら一所懸命ご説明させていただきました。まだまだ知識・技術を勉強中ですので、しっかりとお客様のご要望にお応えできるよう勉強していきます。
4月から本格始動という形で皆様のところへお伺い致しますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

2013年3月1日

編集後記 2013年3月号

春うらら・・ですが、花粉症の方は花粉の季節が通り過ぎるまで我慢の日々、大変でしょう。 開発に20年を要した「無花粉杉」が本格的に出荷されるまでもう少しと聞きました。本当に楽になるまでは何十年もかかるのでしょうが・・・

2012年12月2日

営業奮闘記 2012年11月号 龍野 領平

龍野 領平

tatsuno

10月1日に入社しました、55歳の新人です。
過去の経歴から、私のことを知っている方は知ってるし、知らない方はどうぞ覚えてください。龍野領平と申します。
ポンプ/環境装置屋で12年、フィルター/水処理屋(外資系)で20年、おもに技術営業とマーケティング部門に従事していました。
今までの実務経験を生かしながら、「みつわポンプ」を通して社会に貢献する所存です。
具体的には、担当顧客は持たずに市場/アプリケーション/顧客開拓に専念いたします。
動きとしては関東エリア中心にはなりますが、全国(海外も含め)どこにでも参上いたします。ということで、どうか私を連れ回して頂くことをお願い申し上げます。
お客様や代理店様からお呼びがかからないと 私はただの“タンスの肥やし”“陸に上がった河童”です。
特徴ある製品と営業戦力が整ったみつわポンプを、私共々お引立ての程よろしくお願いいたします。
2012年12月1日

~第6回みつわ会~

2012年11月9日(金) くわなシティホテル5F に於いて

「第6回みつわ会」(販売代理店会)を開催致しました。
代理店の皆様方、お忙しい遠路ご参加頂き改めてお礼申し上げます。

mitsuwakai1 mitsuwakai2
~メッセナゴヤ2012~

1月7日~10日に「メッセナゴヤ2012(異業種交流展示会)」に出展させていただきました。
東海地区の企業はもちろん世界各国の様々な企業が650社以上出展し、多数の来場者でにぎわいました。
当社ブースにも、140名以上の方にお越し頂き、当社製品をご紹介させていただきました。
当社及び当社製品を多数の方に、知って頂ける機会になったかと思います。
messe3 messe4
2013年1月30日(水)~2月1日(金)には、東京ビックサイトにて「第4回国際水ソリューション総合展(Inter Aqua 2013)」に出展する予定です。
機会がございましたら、ぜひ当社ブースへお越しください。詳しい内容は順次告知させて頂きますのでよろしくお願い致します。
2012年9月4日

みつわトピックス 2012年9月号 ~バンコクへの視察訪問を終えて~

~バンコクへの視察訪問を終えて~

月日は早いもので、もう半期終了です。当社は今月、本決算を迎えます。
さて、9月12日~15日まで『三重県タイ販路開拓ミッション』としてバンコックを訪問しました。
三重県知事、企業、県担当職員、銀行他で約30名です。ジェトロバンコク、タイ日本人商工会議所、タイ工業省、ホンダ・オートモービルタイ、三重県のタイ進出企業を訪問見学し、さらに日本タイ産業交流会参加 とスケジュールは満杯でした。
現在、日本企業の海外化で満杯の状況でした。ただ、問題は交通渋滞がひどい事です。目的地のビルが見えているのに渋滞で、そこまで約1時間掛かるのが通常だそうです。
台風を気にしながら帰国したら、次は中国の大反日運動のニュースです。
我国の置かれている問題の多さを痛感し、複雑な心境です。先ず足元からを忘れずに来期に向かいたいと思います。(小林)
2012年9月3日

営業トピックス 2012年9月号 ~化学工場にて改良品が高評価~

~化学工場にて改良品が高評価~

化学工場にて研磨剤スラリー(シリカ・アルミナ含む)を移送するのに弊社ラバーセルポンプ(自吸式ゴムライニングポンプ)の改良品を採用、高評価を頂いております。
元々標準材質の天然ゴムを使用して頂いていたのですが摩耗に対する耐久性を上げる為、インペラー・耐摩板を高クロム鋳鉄(HiCr)へ改良したものをご採用頂いたことで結果耐久性が上がり、ご評価頂くに至りました。
通常、研磨剤スラリー移送では天然ゴムを使用させて頂くことが多いのですが、今回のように高クロム鋳鉄の方が耐久性が上がる場合もあると分かりました。
ユーザー様が課題を抱えている場合は今回のようにどのような対応が適切か、臨機応変に考えていくことが必要だと感じました。(前原)
2012年9月2日

営業奮闘記 2012年9月号

小林三郎

0ed459a1b59317b2d5949b3e9c2130ef

残暑ようやく衰え、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。月日の経過は早いもので当社決算期(9月末)を迎えようとしております。
お陰さまでこの1年は何とか前年微増の業績を残せる見込みで、個人的にも売上目標に辛くも到達できそうです。皆様方のお力添えあっての事、謹んでお礼申し上げます。
この1年間は、みつわポンプとして海外営業展開を新たに掲げ進めてきました。 私自身も東南アジア諸国の担当となり、右も左も分からない中、2ヶ月に1回は海外に足を運びました。民族文化、商習慣の違いを感じ、市場ニーズとそれに対する当社の課題について、訪問を重ねるごとに徐々にわかってきたような段階です。
ただ、当たり前ですが経費に見合った数字が必要です。社長の雷が落ちないよう、来年は市場を感じるだけでなく実際の売上数字に直結させるよう更に奮闘が必要のようです。
一方で国内市場は変わらず東京の一部と関西地区を担当しておりますが、新規の設備投資は少なく、同時に競争も更に激化しているよう感じます。原点に立ち返り、顧客ニーズとのマッチングを1件でも多く見出せるよう地道な努力が必要です。
昨年、今年と、営業マンも若いメンバーを順次増員してきました。後輩に追いやられないよう、来年度も奮闘したいと思います。
2012年9月1日

編集後記 2012年9月号

最近はインターネット利用が日常化していますが、我家でも欲しいものは検索・価格比較サイトで検討してからネットで購入。食料品・一部の日用品以外はほとんど「ネット買い」です。最近、十数年使ったソファを買替えることに。でも、これだけは実物に座って確かめないと・・と出掛けることになりました。

2012年7月4日

みつわトピックス 2012年7月号 ~創立56周年~

~創立56周年~

月日の経つのは早いものです。梅雨の大雨の後、猛暑の到来です。
自然は間違いなく正確に廻っています。
御蔭さまで7月1日をもちまして当社も創立56年を経過しました。
ニッチポンプメーカーとして本日を迎えられるのは皆様方の熱いご厚情、ご支援と感謝致します。今後とも皆様のお役に立てる会社を目指して頑張ります。
最近 台湾、韓国からお客様が来社しました。わざわざ遠方を訪ねてくれ、非常に元気で何かをしたい、希望と元気で一杯でした。日本が無くした気持と比し羨ましい限りです。このような時こそ、思い切った国の方向、政策、手段を明確にして欲しいものです。
国が無理なら、当社として将来何を為し、成果を出して従業員の幸せを実現するか? 最後はいつも自分の問題になって帰ってきそうです。

2012年7月3日

営業トピックス 2012年7月号 ~レアアース生産工場での採用事例~

~レアアース生産工場での採用事例~

中国の輸出規制に始まり、尖閣問題で輸入困難が深刻化したレアアースは近年日本国内での生産強化、または東南アジアでの新たな生産が進められております。
レアアース製造工程では、塩酸中に希土類を溶解させ回収するプロセスがあり、同用途で当社ゴムライニングポンプを採用頂いております。
塩酸に対する耐食性であれば樹脂製ポンプが最適ですが、液中にはスラリー分も含まれる為、耐摩耗性も同時に要求されます。
ニッチな用途ではありますが、みつわを使って良かったと実感頂けるよう、今後も国内外問わずご提供に力を注ぎたいと思います。

2012年7月2日

営業奮闘記 2012年7月号

池川 宏二

5ab33d261d63d7951cdc5ef214e0e3e2
「あっ!」という間に暑い季節がやってきました。
月日が流れるのは早いもので、私がみつわポンプに入社して15年が経過しました。みつわポンプでは九州・四国を除く日本国内の大部分を一度は担当させていただき、最近では、東アジア(中国・台湾)についても担当させて頂いています。
また、仕事の内容についても日々の営業活動はもちろん、ISO委員会や展示会への出展業務、そして今ではカタログのリニューアルと日常業務以外の仕事も増えて、色々忙しく・刺激的に過ごしています。
会社の中でも若手から中堅そしてベテランへと立場が変わりつつあり、色々考えることも多くなってきました。
しかし、最終的には『今自分ができることを一生懸命やるしかない』のかなあっと思っています。
血液型はO型なのであまり深く考えずに、今まで通りやって行こうと思います。
(・・・O型の方ごめんなさい)

2012年7月1日

編集後記 2012年7月号

梅雨の季節です。雨といえば「江戸しぐさ」のひとつ「傘かしげ」思い浮かべます。狭い路地を行き違う時に、お互いの傘を外側に傾ける・・ちょっとした仕草に相手を気遣う江戸商人の哲学を感じます。「繁盛しぐさ」ともいわれ、お客様・商売仲間・地域など思いやりをもって商いすれば、繁盛に通ずるということでしょうか。 昨今のゲリラ豪雨では、「傘かしげ」もできませんが、その心は大切にしたいと思います。

2012年5月14日

みつわトピックス 2012年5月号 ~Global Project~ 

~Global Project~

近年、日本企業(製造業)は長引く不況や円高の影響を受け、急速に生産拠点を海外へシフトチェンジしており、当社も昨年度より『Global Project』と題して海外展開を開始しました。
これまでも、日本のマザー工場やプラントメーカーより当社ポンプを採用して頂き、海外でポンプを多数御使用頂いていました。そこで、第1ステップとして東アジア(中国・台湾他)・東南アジア(タイ・インドネシア他)の納入実績のある海外ユーザーへの訪問を昨年10月より開始しました。
海外展開といっても、右も左もわからないことばかりですので、とにかく現地に足を運ぶことから始めました。これは、過去全国展開を開始した頃の諸先輩方の“みつわイズム”を継承し原点に戻ることでもあります。
幸運なことに、以前からお付き合いさせていただいている代理店の海外事業部に全面的にバックアップして頂き、少しずつではありますが、スムーズにそして着実に海外展開が進んでいると思います。
実際に足を運んでみると、まず工場及び工業団地の規模が大きいことに驚きました。次に工場を出入りする人(従業員)の数に驚きました。そして、その中には予想以上の数の日本企業(工場)がありました。今まで新聞等の情報でしか知りませんでしたが、日本企業の海外進出は大きく進んでいることが肌で感じられました。
当社の『Global Project』は始まったばかりですが、価格競争力やサービス体制の強化は必要になると思われます。現時点では販売面での海外展開に特化していますが、今後当社も海外生産及び拠点確保も視野に入れていきたいと考えています。簡単ではないかと思いますが、今後も長いスパンで継続的に海外へ目を向けて海外展開を進めていきたいと思います。
何年か先にあの頃、海外展開を始めてよかったと思える日が来ることがあると信じて・・・。 (池川)

2012年5月13日

営業トピックス 2012年5月号  ~住宅用セラミックフィルター 生産ラインでの採用事例~

 ~住宅用セラミックフィルター 生産ラインでの採用事例~

住宅用セラミックフィルターには、生産工程でアルミナスラリーが使用され、更には強度UPの為のジルコンフリットや、焼成後のセラミック粉末・・・等、とかく摩耗性のあるスラリー液が使用されております。
あるユーザーから、「ステンレスポンプ、樹脂ポンプ・・・など、 一般的なポンプを色々試したが耐久性が悪くて困っている」・・・と、当社ホームページにお問合せを頂きました。
従来から研磨剤スラリーやブラスト装置等に実績のあるゴムライニングポンプをご提案。
他社との比較耐久テストを行い、ご満足頂ける評価を頂きました。硬い微粉スラリーに対し、相反する軟らかいゴムで衝撃を吸収する・・・ というゴムの特性を活かす事ができた採用事例です。
同様の用途でお困りのポンプがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。  (小林)

2012年5月11日

編集後記 2012年5月号

つい夢中になるゲームの手法をゲーム以外の場に活用する、ゲーミフィケーション(ゲーム化)という言葉が聞かれるようになりました。航空会社のマイレージ、節電を競う、高齢者のリハビリなどマーケティング以外の活用も広がっています。子どもにゲームばかりしていてはダメ!と叱れなくなるかもしれません。

2012年3月4日

みつわトピックス 2012年3月号 ~あの日から一年~

~あの日から一年~

あの悲しい大震災から1年が経ちます。この間我国では、原子力、電力、株価、円高、基地、保障、年金問題などなどが山積しました。まだまだ未解決の問題が大半です。
ただ、知ってか時は静かに廻り3月3日は「節分」「ひな祭り」。江戸時代のままごと遊びから女性の日になりました。20日は「春分の日」「お彼岸」です。寺院を訪問し、先祖にお礼を伝え元気な自分に感謝します。 春の訪れと何かほのかな温かさを感じる候です。
当社も半期を終えますが、御蔭さまで前期を上回る成績となりそうです。この時代全く有難い事ではありますが、何か東日本の人達の心労を考えると唯喜んでいるばかりには行かない心境です。
早く復興が進みますよう日本人の一人として祈念致します。(小林幹生)

2012年3月3日

営業トピックス 2012年3月号 ~プラント・装置メーカー様からの大口受注増加~

~プラント・装置メーカー様からの大口受注増加~

kuro-ba-
3月末で弊社上期が終了しますが、お陰様でなんとか売上目標は確保できる見込みです。
最近は、以前のみつわニュースで紹介させて頂いた『医薬品研究施設の排水処理設備』や『太陽電池製造プロセスでのクーラント回収装置』等を含め、プラント・装置メーカー様よりまとまった受注が増加しています。
特に、2010年夏に発売を開始した『クローバーポンプ』の売れ行きが好調で、某半導体工場の排水処理設備に17台の採用を頂きました。発売開始から1年以上が経過しましたが、ようやくクローバーポンプの販売が軌道に乗り、みつわポンプの主力製品になる日も近いのではないかと思います。
歴史的な円高の影響もあり、国内市場は厳しい状況かと思いますが、前向きに営業努力を続けていきたいと思います。(池川)

2012年3月2日

みつわ営業奮闘記 2012年3月号 池川宏二

taipei
昨年より海外営業展開を始めており、2月初旬に台湾へ訪問してきました。台北を中心に台南近くまで足を運んできました。台北は“そごう”や”三越”といった日本の百貨店もあり、東京と変わらぬ雰囲気で、台北以南は工業地帯が続いていました。 台湾の産業は、液晶や半導体が中心で新竹地区(台北の少し南)には巨大な工場が立ち並んでいました。
台湾には弊社ポンプの納入実績が少なく、今後新規顧客の開拓を進めていく必要があり、難しい部分はあるかと思いますが、逆にチャンスも多くあるように感じました。 中部国際空港から3時間程度で行くこともでき、今後も継続的にチャレンジしていきたいと思います。
PS) 帰りに台湾の桃園空港にて時間があったので、ノートパソコンで出張報告書を作成していました。ふと、自分が「できる男」になった気分がして苦笑してしまいました(笑)。

2012年3月1日

編集後記 2012年3月号

NBAのジェレミー・リン選手が話題ですね。チームから放出寸前になりながら、途中出場した試合をきっかけに突然大活躍し全米を興奮させています。 ドラマチックに登場したヒーローですが、「逆境にあっても、もしかしたら大逆転があるかも!」と気分を明るくさせてくれます。

2012年2月12日

営業奮闘記 2012年5月号

前原 幸司

11e16e8840ebf92f9486b421d3467354
今年に入り、早いもので4ヶ月が経ちました。 個人的にも5月で入社してから、ちょうど丸1年が経ちます。毎日楽しく仕事させて頂いていることもあり、本当に早く感じた1年でした。
ポンプどころか工業用品にも携わったことのない、まったくの初心者でしたが、最近ほんの少しお客様の質問に自分で答えられるようになってきました。
まだまだ、わからないことばかりですが、その都度しっかり勉強し、成長していくことで皆様から信頼を勝ち取っていきたいと思っております。
出来るだけ早く成長していく為、いろんな場所に行き、様々な経験を積んでいきたいと思っております。皆様、是非今後ともご支援、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

2012年1月4日

みつわトピックス 2012年1月号 ~謹賀新年~

明けましておめでとうございます。
新年も急きょ寒波到来です。
東日本大震災の被害者の皆様の御心労をお見舞い申し上げます。
昨年は 大震災、円高、欧州危機、タイの大洪水と大問題が発生しました。
さて、本年一体どのような年になるのでしょうか? われわれ日本人は経験した事のない全く不透明な時代がきました。私だけが心配しても仕方がないのですが、何とか明るい年となる事のみを切望致します。そして早く震災復興を祈念します。
今年も希望を持って出来る事から一歩一歩進みたいと思います。どうか皆様のご支援宜しくお願い致します。(小林幹生)

2012年1月3日

営業トピックス 2012年1月号 ~産廃処理施設でのポンプ採用~

産廃処理施設での雑排水処理に
クローバーポンプが採用されました。
kuro-ba-
既設の樹脂のポンプでは消耗部品以外の部品(インペラー等)納期が1~2ヶ月かかっており困ってらっしゃったようなのですが、弊社のクローバーポンプですと短納期で対応可能だという点を評価して頂きました。
こちらの施設では既にゴムライニングポンプを多く採用して頂いており、今回価格面について評価頂いたことも購入の決定につながったようです。
一昨年販売を開始しましたクローバーポンプもお陰様でようやく軌道にのってきました。
より一層ご評価頂けるよう今後も営業努力を
重ねていきたいと思います。 (前原)

2012年1月1日

編集後記 2012年1月号

昨年末、友人からメール便が届き、中には家族写真入りで年末のご挨拶状・・と自社商品のお餅。(自営されてます)
う~ん、年賀状より一足早く届くインパクト さらに料金も年賀状にすこしプラスだけとは・・感心しました。
お餅、美味しく頂いてます。

2011年11月3日

みつわトピックス 2011年11月号 ~決算を終えて~ 

御蔭さまで、2011年度決算を無事終了致しました。
販売は前期比増加ですが目標に3%届かずでした。部品、修理が横ばいでポンプの出荷が前年度比10%増えたのが特徴です。
売上原価も下がり利益も当期目標をクリアーしました。
ただ、東日本の大震災、タイの大洪水などが大きく投資意欲を減らした感じです。そのような中やっと新製品「クローバーポンプ」が世間に認知され、1カ月で前年比の3倍受注しました。今後の商品として確立したいと思います。
11月11日には販売代理店様に集まって頂き「第5回みつわ会」を開催しました。我々中小メーカーですので、販売店様と綿密な関係を築きユーザー様のお役に立って行きたいと思います。
今後ともよろしくご指導、御愛顧のほどお願い申し上げます。

2011年11月2日

営業トピックス 2011年11月号 ~第5回みつわ会開催~

11月11日に、みつわ会(代理店会)を開催させていただきました。みつわ会は第5回となり、今回は全国より5社の代理店から代表して9名の皆様にお集まりいただきました。
mitsuwakai2 みつわ会では、昨年度の実績報告・次年度の目標設定・営業トピックスの報告等をさせていただき、代理店の皆様のご意見・御指摘を頂きました。
当社の社名の由来は、【メーカー】【代理店】【ユーザー】がお互いに接点をもち結びつくことを意味しております。みつわ会では、その重要性を再確認しました。今後も、代理店様・ユーザー
mitsuwakai1
様と協力して、元気な日本を取り戻せるよう頑張っていきたいと思います。
一部ではありますが、みつわ会で使用した資料『業種別ポンプ販売台数比較』を下記の通り御紹介致します。(池川)
 

pump

2011年11月1日

編集後記 2011年11月号

今回初めて「みつわ会」に参加させて頂きました。日頃より大変お世話になっております代理店の皆様と直接お会いすることが出来大変勉強になりました。みつわニュース・HPを通じ、今後もより一層皆様のお役に立つ情報を発信出来るよう努力致します。

2011年9月4日

みつわトピックス 2011年9月号 ~創立55周年を迎えました~

早いもので、7月1日をもちまして当社も創立55周年を迎えました。
また、9月は本決算です。最近の動きとして、3月までの上期は順調に前年度比プラスで終えました。その後は大震災の影響は?と心配していましたが・・・やはり、6月・7月・8月と目標数字に少し達せずでした。また、国内の大型設備案件も減少傾向です。
ただ、このような時節でもぼつぼつ推移してゆけるのも皆様のお陰と感謝致します。
来期は海外展開に向け、過去に実績が有った海外進出企業様の拠点を洗い直そうと思います。これから大変ですが、国内の数字を落とすことなく海外展開を進められる様全員一丸で頑張ります。一層の御指導、ご愛顧お願い致します。
東日本の皆様の一刻も早い復興を祈念いたします。(小林幹生)

2011年9月3日

営業トピックス 2011年9月号 ~医薬品研究施設でのポンプ採用~

医薬品研究施設の排水処理設備にスルーセルポンプが20台採用されました。
御採用いただいたポイントとしては・・・

c5252f1693c8dce3f12b0e30ed060352

この2点を評価して頂きました。
医薬品研究施設向けでは他の企業様からの引合物件があり、長引く不況の中でも新薬の研究開発への設備投資は活発な様子です。
中小企業の当社も厳しい経済環境の下、コスト競争では生き残ることは難しいため、『特徴のある製品・サービス』で勝負していく必要性をあらためて感じました。(池川)

8ae6b81fcd8dca9935d426f3b2dd1298

2011年9月2日

みつわ営業奮闘記 2011年9月号

前原 幸司

はじめまして。私5月に入社しました前原と申します。
5~7月、約2ヶ月間の製造研修を終え今は事務所にてお見積りをさせて頂いたり、池川に同行したりと、忙しい日々を送っています。
メーカーでの営業は初めてということもあり、わからないことだらけです。先輩社員にはいつも迷惑をかけておりますが、皆様とお会い出来る日を楽しみにこれからも全力で頑張っていきたいと思います。
まだまだ未熟ものですが、いつか皆様から「前原からポンプを購入したい!」と言って頂けるよう日々邁進していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。