お問い合わせ

タイムライン

2006年8月3日

営業トピックス 2006年8月号 ~メタン発酵プラントでの採用事例~

~メタン発酵プラントでの採用事例~ 近年、メタン発酵設備でのご採用が増えてきております。 2001年に初めてのご採用を頂いてから、徐々に納入を広げ10数件の納入実績にまで至りました。 生ゴミ,焼酎粕,家畜糞尿,海藻・・・など、媒体はさまざまですが、 主に、②発酵槽の循環用としてご使用頂いております。 他、①前処理プロセスからの移送、または③消化液の移送・・・等々もございます。 &nbs...
2006年8月3日

営業トピックス 2006年8月号 ~メタン発酵プラントでの採用事例~

~メタン発酵プラントでの採用事例~ 近年、メタン発酵設備でのご採用が増えてきております。 2001年に初めてのご採用を頂いてから、徐々に納入を広げ10数件の納入実績にまで至りました。 生ゴミ,焼酎粕,家畜糞尿,海藻・・・など、媒体はさまざまですが、 主に、②発酵槽の循環用としてご使用頂いております。 他、①前処理プロセスからの移送、または③消化液の移送・・・等々もございます。 &nbs...
2006年8月3日

営業トピックス 2006年8月号 ~メタン発酵プラントでの採用事例~

~メタン発酵プラントでの採用事例~ 近年、メタン発酵設備でのご採用が増えてきております。 2001年に初めてのご採用を頂いてから、徐々に納入を広げ10数件の納入実績にまで至りました。 生ゴミ,焼酎粕,家畜糞尿,海藻・・・など、媒体はさまざまですが、 主に、②発酵槽の循環用としてご使用頂いております。 他、①前処理プロセスからの移送、または③消化液の移送・・・等々もございます。 &nbs...
2006年8月2日

みつわ営業奮闘記 2006年8月号

池川 宏二 お陰様で、当社は2006年7月1日に創立50周年を迎えることができました。 そして、私も気がつけば、みつわポンプに入社し、いつの間にか10年が経過しておりました。10年の間には、東京営業所への転勤(初めての一人暮らし)・結婚等色々ありましたが、振り返ってみると本当に「あっ」というまでした。その間、自分が成長できたかどうか・・・。 今後は、良いも悪いも経験してきたことを公私に活...
2006年8月2日

みつわ営業奮闘記 2006年8月号

池川 宏二 お陰様で、当社は2006年7月1日に創立50周年を迎えることができました。 そして、私も気がつけば、みつわポンプに入社し、いつの間にか10年が経過しておりました。10年の間には、東京営業所への転勤(初めての一人暮らし)・結婚等色々ありましたが、振り返ってみると本当に「あっ」というまでした。その間、自分が成長できたかどうか・・・。 今後は、良いも悪いも経験してきたことを公私に活...
2006年8月1日

編集後記 2006年8月号

お盆休みが終わって、夏の行事も一段落ですね。みつわポンプがある、こちらでは8月5・6日に「石取祭」がありました。全国的にはあまり知られていないようですが・・太鼓と鉦を打ち鳴らし賑やかなお祭りです。もし、興味を持たれましたらYahooで『日本一やかましい祭』で検索してみてください。(得本)
2006年8月1日

編集後記 2006年8月号

お盆休みが終わって、夏の行事も一段落ですね。みつわポンプがある、こちらでは8月5・6日に「石取祭」がありました。全国的にはあまり知られていないようですが・・太鼓と鉦を打ち鳴らし賑やかなお祭りです。もし、興味を持たれましたらYahooで『日本一やかましい祭』で検索してみてください。(得本)
2006年7月4日

みつわトピックス 2006年7月増刊号 みつわポンプ50周年にあたり

みつわポンプ50周年にあたり 代表取締役社長 小林 幹生 「みつわポンプ創立50周年」を迎えることになりました。 私も、創業者である小林義男が始めましたポンプ製造業を受け継ぎ、あっという間に50年の節目を迎えました。 操業当初は機械設備もなく、外注先に大八車で部品を引き取りに行き、組み立てるだけの仕事でした。この車を押すのが小学生の頃の自分の役割で、結構楽しかったと事を覚えています。 昭...
2006年7月4日

みつわトピックス 2006年7月増刊号 みつわポンプ50周年にあたり

みつわポンプ50周年にあたり 代表取締役社長 小林 幹生 「みつわポンプ創立50周年」を迎えることになりました。 私も、創業者である小林義男が始めましたポンプ製造業を受け継ぎ、あっという間に50年の節目を迎えました。 操業当初は機械設備もなく、外注先に大八車で部品を引き取りに行き、組み立てるだけの仕事でした。この車を押すのが小学生の頃の自分の役割で、結構楽しかったと事を覚えています。 昭...
2006年7月4日

みつわポンプ50周年にあたり

代表取締役社長 小林 幹生 「みつわポンプ創立50周年」を迎えることになりました。 私も、創業者である小林義男が始めましたポンプ製造業を受け継ぎ、あっという間に50年の節目を迎えました。 操業当初は機械設備もなく、外注先に大八車で部品を引き取りに行き、組み立てるだけの仕事でした。この車を押すのが小学生の頃の自分の役割で、結構楽しかったと事を覚えています。 昭和34年、伊勢湾台風が発生し桑...
2006年6月4日

営業トピックス 2006年6月号 ~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~

~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~ 新年度に入り若干落ち着いた感はありますが、お陰様で昨年度に引き続き工場はフル稼働が続いております。特にラバーセルポンプ(自吸式ゴムライニングポンプ)の受注が伸びておりますので納入実績をご紹介いたします。 ラバーセルポンプはセラミックスラリーの移送用として開発されましたが、近年、酸性液や高CI濃度溶液を含むケミカルスラリー用途としてのご使用が増えてお...
2006年6月4日

営業トピックス 2006年6月号 ~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~

~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~ 新年度に入り若干落ち着いた感はありますが、お陰様で昨年度に引き続き工場はフル稼働が続いております。特にラバーセルポンプ(自吸式ゴムライニングポンプ)の受注が伸びておりますので納入実績をご紹介いたします。 ラバーセルポンプはセラミックスラリーの移送用として開発されましたが、近年、酸性液や高CI濃度溶液を含むケミカルスラリー用途としてのご使用が増えてお...
2006年6月4日

営業トピックス 2006年6月号 ~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~

~多目的に利用可能なラバーセルポンプ~ 新年度に入り若干落ち着いた感はありますが、お陰様で昨年度に引き続き工場はフル稼働が続いております。特にラバーセルポンプ(自吸式ゴムライニングポンプ)の受注が伸びておりますので納入実績をご紹介いたします。 ラバーセルポンプはセラミックスラリーの移送用として開発されましたが、近年、酸性液や高CI濃度溶液を含むケミカルスラリー用途としてのご使用が増えてお...
2006年6月2日

みつわ営業奮闘記 2006年6月号

小林 三郎  先日、インドネシア ジャワ島地震の報道を見ました。 1年ほど前にジャカルタへ行った折も、スマトラ沖地震の被害が報道されており、相次ぐ震災に心よりお悔やみ申し上げます。  当社ポンプの主要材料である鋳物は、その半数以上がインドネシアからの輸入です。  輸入当初(7年前)は、品質面でいろいろ苦労もしましたが、昨今は国内調達が困難になっている中、非常にありがたい存在であります。 ...
2006年6月2日

みつわ営業奮闘記 2006年6月号

小林 三郎  先日、インドネシア ジャワ島地震の報道を見ました。 1年ほど前にジャカルタへ行った折も、スマトラ沖地震の被害が報道されており、相次ぐ震災に心よりお悔やみ申し上げます。  当社ポンプの主要材料である鋳物は、その半数以上がインドネシアからの輸入です。  輸入当初(7年前)は、品質面でいろいろ苦労もしましたが、昨今は国内調達が困難になっている中、非常にありがたい存在であります。 ...
2006年6月1日

編集後記 2006年6月号

来る7月1日、弊社は50周年をむかえます。社員としてこの節目の年に在籍できたことは誇りであると共に、弊社を支えて頂いた関係者の皆様、先輩方に感謝し、気を引き締める昨今です。(得本)
2006年6月1日

編集後記 2006年6月号

来る7月1日、弊社は50周年をむかえます。社員としてこの節目の年に在籍できたことは誇りであると共に、弊社を支えて頂いた関係者の皆様、先輩方に感謝し、気を引き締める昨今です。(得本)
2006年4月4日

みつわトピックス 2006年4月号 おかげさまで創立50周年を迎えます

おかげさまで創立50周年を迎えます  当社は、お陰様で本年7月1日に創立50周年を迎えます。  先代社長の興した土木用ポンプに始まり、農業用ポンプ、そして現在では環境関連のニッチ分野でスラリー・ゴムポンプに絞って製造・販売をおこなっています。  環境用ポンプと一口で言いますが、各種工場廃液、ゴミ処理、産廃、バイオガス、海水処理、浸出水、し尿処理、JAROUS、ガス化溶融廃液、下水など非常...
2006年4月4日

みつわトピックス 2006年4月号 おかげさまで創立50周年を迎えます

おかげさまで創立50周年を迎えます  当社は、お陰様で本年7月1日に創立50周年を迎えます。  先代社長の興した土木用ポンプに始まり、農業用ポンプ、そして現在では環境関連のニッチ分野でスラリー・ゴムポンプに絞って製造・販売をおこなっています。  環境用ポンプと一口で言いますが、各種工場廃液、ゴミ処理、産廃、バイオガス、海水処理、浸出水、し尿処理、JAROUS、ガス化溶融廃液、下水など非常...
2006年4月3日

営業トピックス 2006年4月号

~アンケートのご報告~ 去る1月に、「お年玉キャンペーン」と称して簡単なアンケートのお願いをしました。  ご多忙の折、多数のご返信いただきましてありがとうございます。   近年納入しましたお客様およそ300件にお送りし、ご返信総数は29件になりました。 アンケート結果 当社ポンプの稼働状況について     使っている→27件        処分あるいは他社へ切り替えた→2件 当社ポンプの...
2006年4月2日

みつわ営業奮闘記 2006年4月号

池川 宏二 3月度が終わり、弊社では前期(05年10月~06年3月)が終了しました。 皆様のご協力のもと今期は売上目標を達成することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。 まだまだ、景気の動向には不安が残りますが、後期も良い成績が残せるよう努力いたしますので、益々ご協力いただけますよう、何卒お願いいたします。 さて、話は変わりますが、なかなか皆様に弊社に来ていただく機会が少な...
2006年4月2日

みつわ営業奮闘記 2006年4月号

池川 宏二 3月度が終わり、弊社では前期(05年10月~06年3月)が終了しました。 皆様のご協力のもと今期は売上目標を達成することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。 まだまだ、景気の動向には不安が残りますが、後期も良い成績が残せるよう努力いたしますので、益々ご協力いただけますよう、何卒お願いいたします。 さて、話は変わりますが、なかなか皆様に弊社に来ていただく機会が少な...
2006年4月1日

編集後記 2006年4月号

ようやく、暖かい日が続くようになり、桜の開花のニュースを耳にするようになりました。 桜前線は少しづつ北上していますね。 弊社の隣は公園です。写真には写っていませんが公園の山桜(ソメイヨシノより開花の時期は少し遅れますが)が事務所の窓からよく見えます。お花見に出かけることなく仕事をしながら桜を愛でることが出来るのは本当に恵まれた環境だと思っています。このような所から皆様に愛されるポンプをお...
2006年4月1日

編集後記 2006年4月号

ようやく、暖かい日が続くようになり、桜の開花のニュースを耳にするようになりました。 桜前線は少しづつ北上していますね。 弊社の隣は公園です。写真には写っていませんが公園の山桜(ソメイヨシノより開花の時期は少し遅れますが)が事務所の窓からよく見えます。お花見に出かけることなく仕事をしながら桜を愛でることが出来るのは本当に恵まれた環境だと思っています。このような所から皆様に愛されるポンプをお...
2006年2月4日

みつわトピックス 2006年2月号

社長のモノローグ 最近、我国の経済情勢は景気回復、株価高、ホリエモン騒動と相変わらずあわただしい状況が続いています。ただ、このような中で設備ポンプは、役所の年度末を控え、また大手ユーザー様の決算期前の買い替え需要の増加などお陰様で引合いが増えております。 トピックスでもお伝えしましたが、約8ヶ月前に製鉄会社の関連エンジニア会社様から、ご連絡を頂き、新しい製品の開発を行いました。弊社のポリ...
2006年2月4日

みつわトピックス 2006年2月号

社長のモノローグ 最近、我国の経済情勢は景気回復、株価高、ホリエモン騒動と相変わらずあわただしい状況が続いています。ただ、このような中で設備ポンプは、役所の年度末を控え、また大手ユーザー様の決算期前の買い替え需要の増加などお陰様で引合いが増えております。 トピックスでもお伝えしましたが、約8ヶ月前に製鉄会社の関連エンジニア会社様から、ご連絡を頂き、新しい製品の開発を行いました。弊社のポリ...
2006年2月3日

営業トピックス 2006年2月号 ~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~

~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~ 従来、我国の市町村の処理設備では、生活ゴミや産業廃棄物などを約700℃で焼却していた。 しかし、700℃ではダイオキシンの発生の原因となり、環境問題の元凶となる。そこで、鉄鋼の熔融設備を転用し、温度を1100℃以上に高めて焼却する方法が近年多く採用されている。 ただ、この方法は焼却灰が多量に発生するという問題点がある。 A社では、この問題を解消...
2006年2月3日

営業トピックス 2006年2月号 ~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~

~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~ 従来、我国の市町村の処理設備では、生活ゴミや産業廃棄物などを約700℃で焼却していた。 しかし、700℃ではダイオキシンの発生の原因となり、環境問題の元凶となる。そこで、鉄鋼の熔融設備を転用し、温度を1100℃以上に高めて焼却する方法が近年多く採用されている。 ただ、この方法は焼却灰が多量に発生するという問題点がある。 A社では、この問題を解消...
2006年2月3日

営業トピックス 2006年2月号 ~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~

~ゴミ処理の新技術にみつわ製ポンプが有効~ 従来、我国の市町村の処理設備では、生活ゴミや産業廃棄物などを約700℃で焼却していた。 しかし、700℃ではダイオキシンの発生の原因となり、環境問題の元凶となる。そこで、鉄鋼の熔融設備を転用し、温度を1100℃以上に高めて焼却する方法が近年多く採用されている。 ただ、この方法は焼却灰が多量に発生するという問題点がある。 A社では、この問題を解消...
2006年2月2日

みつわ営業奮闘記 2006年2月号

梅原 芳夫 平成18年も早一ヶ月が過ぎ、毎日があわただしく過ぎ去っていくようです。 さて、本年最初の奮闘記とのことで自己紹介をさせていただきます。私は、昭和24年の団塊の世代に生まれ、みつわポンプに入社して37年になります。高度成長期に入社して、オイルショックに遭い、バブル期を味わい、今日に至るまで本当に様々な出来事がありました。 ポンプの業界は決して派手な商売ではなく、各メーカーがそれ...